icon_reread
また読みたい
フォロー
スキマスキ
某大学の二部に通うヘイサクは、かなり変な趣味の持ち主。薄暗いビルとビルの間に落ちている物を見ているうちに、すっかり「隙間」のとりこになってしまったのだ。そんなヘイサクが、今一番気になっている隙間は、自宅の窓から見える隣のアパートの女性。その部屋のカーテンはいつも少し開いているので、彼女がそこを通過する瞬間(約1秒)に、必死に目を凝らすヘイサクであったが、いかんせん隙間は隙間。やせてるのか、太ってるのか、そんなことも分からない日々が続き…。