icon_reread
また読みたい
フォロー
【デジタル版限定特典付き】清く正しくふしだらに(1) 【デジタル限定カバー】
“俺はこの日、彼女に喰われてしまった――。”優秀でありながらも生活に困窮していた大学院生の樫月は、国会議員の娘、九条芽衣花の家庭教師を引き受ける。箱入り娘の芽衣花は、名家の令嬢として英才教育を受けている一方で、食虫植物に強い興味を持っている、少し変わった女の子だった。ある日、樫月の言った「お願いします」のひとことが、芽衣花の態度を一変させ、<ふしだら>な関係が始まってしまう…。※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※
【デジタル版限定特典付き】清く正しくふしだらに(2)
“今日こそお前の命日だ。”樫月と芽衣花のふしだらな行為を知った、芽衣花の従妹・兎衣に脅されてしまう樫月。子供である自分との性行為を記録し、樫月を陥れようとする兎衣だったが、樫月はそんな兎衣に少しの違和感を覚える。一方、芽衣花は兎衣に振り回される樫月に対して、名前の付かない感情を募らせていく…。※こちらの商品には、巻末にデジタル版限定特典イラストが収録されています。※