icon_reread
また読みたい
フォロー
君と僕と世界のほとり ふたりぼっちクリスマス【分冊版】 1話
小さい頃から兄弟同然に育った冬也と詠司。五歳離れているけどいつも一緒に遊んでいる大親友。これからも一緒に誕生日を祝ったり、クリスマスを過ごしたり、ふたりの関係は変わることなく続くんだと思っていた。詠司が父親の会社を継ぐ勉強のために東京へ進学するまでは……。離れ離れになり滅多に会えなくなってしまったふたり。そんな彼らが迎えた三回目の冬休み。久しぶりの再会を心待ちにしていた冬也だったが、帰省してきた詠司に突然「好きだ」とキスをされ――!?※本作品はWEB雑誌「equal」に収録されています。重複購入にご注意ください。
君と僕と世界のほとり ふたりぼっちクリスマス【分冊版】 2話
「お前が好きだから…俺はもう限界みたい」詠司からの告白に戸惑う冬也だったが、その想いにしっかり向き合いたいとも考え…。※本作品はWEB雑誌「equal vol.49」に収録されています。重複購入にご注意ください。