icon_reread
また読みたい
フォロー
シークと砂漠の白い騎士
小国エヴォーニーの王女クリスタは自分の民を守るため、対立関係にある砂漠の国ガルディアとの会談に臨む。そこに現れたのは、漆黒の髪を持つ第2王子サフィード。服従か戦いかの二択を迫られたクリスタは、決断を下すまでの一時停戦中の捕虜として、彼の人質になりガルディアへ囚われることになってしまって…!? ※本作品は提供元が宙出版からハーレクインコミックスに変更になりました。本編に変更はないので、重複購入にご注意ください。