あらすじ

“耄霊(もうりょう)”──。人間の負の感情が理性の器を超え、獣の姿を得てあふれ出たモノ。それを狩る組織“TR1M(トリム)”に所属する吾郷丹華(あごうにか)は、任務のために赴任した高校で、不思議な生徒に出会う。天番整(アマツガトトノ)──孤独に生きる少年は、その外見と裏腹に、心に優しさを、そして右腕に恐るべき秘密を抱えていた。闇をもって闇を狩る、新たなるダークヒーロー譚始動!! 『星野、目をつぶって。』の永椎晃平、最新作!! “TR1M”────。人間の負の感情から生まれた耄霊を狩るための組織。“獣の腕”を持つ少年・天番整は、普通になりたかった。TR1Mの二等整伐師・吾郷丹華は、強くなりたかった。互いに足りないものを補うために、秘密の取引を交わした二人の前に、次々と現れる新たな“耄霊”、そしてクセモノ整伐師たち。闘いは闘いを呼び、闇は闇を産む。陰謀渦巻き、戦火猛り、物語はさらに加速する──!!