あらすじ

むかーし、むかし。そのまた、ずっーーーとずっーーーとむかしの原始時代。ある村に『ゲビゲビ』というプリンの大好きな男の子がいました。山より大きな、大きなマンモス『バオバオ象』ある寒い冬の日に、バオバオ象の上に大きな流れ星が落ちてさあ大変。痛がるバオバオ象を助けに仲良しのみんなと出発だ!バオバオ山へ冒険に出たゲビゲビ達の前には、見た事のないヘンテコな世界が広がっていた―。さまざまなジャンルの作品を手がけてきた漫画家佐佐木あつしが描く、カラフルで楽しくて不思議で、ちょっぴり怖いドキドキのファンタジーワールド!