icon_reread
また読みたい
フォロー
孤独な男爵と無垢な乙女
シャーロットは悲しみに暮れていた。英国貴族の名をかたる詐欺師に騙され、心労がたたった祖母は愛犬たちを残し急死したのだ。さらに愛犬のうちの1匹、フロッシーが逃げだしてしまい愕然とする。そんな彼女の前に見知らぬ美男がフロッシーを抱いて現れた。悪天候で立ち往生しているという彼、ブリンを家に泊めることになったシャーロットは緊張した。こんなにすてきな人と、ひとつ屋根の下で夜を明かすなんて――。彼が詐欺師の甥だとは思いもせずに。