あらすじ

◆少女の想いは涙に染まり少年の希いは胸を焦がす――浅野いにおが紡ぐ、青春の断章。ついに完結!◆海辺の町に暮らす平凡な中学生・小梅と、内向的な同級生・磯辺。幾度も身体を重ねるうちに、小梅は次第に磯辺への想いを募らせる。しかし、磯辺は泣きすがる小梅を突き放し、心を閉ざす――。二人の心はすれ違ったまま、今、季節は夏を迎える。