icon_reread
また読みたい
フォロー
人知れず、君恋し(単話版#1)
「どんなに傷ついても、あなたの傍に――…」姉の夫、譲の営むレストランに入りびたる凛。浮気性な姉の代わりにいてあげてると強がる凛だったが、本当は姉が結婚する前からずっと譲のことが好きだった。けれどとうとう姉とは離婚、傍にいる口実がなくなってしまい…。『不確定ソシオグラム』に登場した「清風館」の管理人・譲と凛の愛の軌跡を描くスピンオフ作品。
人知れず、君恋し(単話版#2)
離婚を機にもう会いに来るなと譲に言われた凛。傍にいられないぐらいならと譲にキスすると襲い返されてしまう…!恋が実ったと喜んだのも束の間、譲は気の迷いだったと姿をくらましてしまい…。家庭にも居場所のない凜は、唯一の心の拠り所だった譲を失ったことで夜の危ない街をさまよう――。姉の夫だった譲×一途な高校生・凛の切ない禁断の恋物語。
人知れず、君恋し(単話版#3)
「あの夜のことは忘れてくれ」夜の街で助けられた男たちについていった先に、ゲイばかりが住むという訳ありアパート「清風館」の管理人となった譲がいた。譲は男とヤってしまったことを認めたくないと凛を冷たく突き放す。それでも凜が選んだ道は――。一夜の体の交わりを唯一のよすがに叶わぬ恋を追い続ける、凜の一途で切ない恋物語。
人知れず、君恋し(単話版#4)
「あなたの傍にいる資格はないのかもしれない――」大学生になった凜は傍にいても譲から見向きもされない辛さに疲れ果て、体を他の男に慰めてもらっていた。自分にはもう傍にいる資格はないと、譲が管理するアパートから出ていく決意をするが――?
人知れず、君恋し(単話版#5)
出ていく前に自分なりの決着をつけろと背中を押された凛。譲だけしかいないアパート内、絶好の機会が訪れる…!だが、相手にされなかった長い時間が凛の心を押し込めてしまい――。一方、譲にもこの長い時間が育んだ心の変化が…?一途な凜の想いは譲に届くのか?切なくも恋しい譲と凜の恋物語、完結!