icon_reread
また読みたい
フォロー
なんだか世界が美しいのは
恋のはじまり、恋の途中、恋のおわり。そこにはいつも、猫がいた――。『うどんの国の金色毛鞠』の篠丸のどかが描く、小さな恋愛と猫がテーマのショートストーリー集、スタートから9年の時を経て、待望の単行本化!