icon_reread
また読みたい
フォロー
トロイメライは嘘をつく 1巻
「2ヶ月半だけでいい。俺に付き合ってよ」鎌倉の高校に通う逢坂七海は、誰にも言えない秘密を抱えていた。それは、“立ち入り禁止”の第三音楽室に忍び込んで、放課後にピアノを弾いていること。ある過去から人前でピアノが弾けなくなった七海にとっては大切な時間だったけれど、ある日見知らぬ男子生徒に見つかってしまう。ユイと名乗る彼は、「秘密を守る引き換えに」と交換条件を迫ってきて――?鎌倉、夕暮れ、音楽室。秘密を抱える少年少女、2人だけの特別な時間が始まる――。(この作品は電子コミック誌noicomi vol.14、16、18、20に収録されています。重複購入にご注意ください)
トロイメライは嘘をつく 2巻
「…もう 触れられなくなってきちゃったみたいだ」 ◇ 七海がピアノを弾けなくなってしまったのは、優しかったピアノ教師・浅田の豹変が原因だった。第三音楽室で出会う少年・ユイは、トラウマについて明かす七海を優しく受け止める。そして、彼の過去も次第に明らかになっていく。ユイが抱えていた大きすぎる“秘密”とは……? ◇ 海沿いの高校、立ち入り禁止の音楽室で出会った少年少女。2人の“嘘”が明らかになる、緊迫の第2巻!! ◇ (この作品は電子コミック誌noicomi vol.22、24、26、28に収録されています。重複購入にご注意ください)
トロイメライは嘘をつく 3巻
「そんなの意地悪すぎるよ…」 ユイのために、演奏会に参加することになった七海。大切な曲を演奏し終えた時、ある声が聴こえて…!? ◇ 一方、事故に遭う前、ユイがしていた“恋”のエピソードも語られる。祖母の死からかたくなだったユイを救ったのは、ある少女が奏でる旋律で――? 「君のことが もっと知りたい――」 ◇ トロイメライと嘘が繋ぐ2人の未来は…!? 心をさらうフィナーレが描かれる、感動の完結巻。(この作品は電子コミック誌noicomi vol.30、32、34、36に収録されています。重複購入にご注意ください)