ブランチライン(1)【電子限定特典付】
【電子限定!描き下ろし特典ペーパー収録】『プリンセスメゾン』の池辺葵、心の最深部に触れる最新作! 4姉妹と母。女たちが抱く罪悪感と宝物。アパレル通販会社で働く4姉妹の末っ子・仁衣。喫茶店を営む三女・茉子。役所勤務の次女・太重。シングルマザーの長女・イチ。そして、実家を一人で守る母。今はそれぞれ離れて暮らしているが、女5人で育てた長女の息子・岳は、皆にとっての宝物だ。けれど、岳にとっての女たちは、いつも正義であっただろうか――? あなたにもきっと、思い当たる感情がある。だからこそ、この物語はあなたの呼吸をふっと軽くする。池辺葵が紡ぐ様々な世代の女たちと家族のあり方について。
ブランチライン(2)
4姉妹と母。だれもが、尊重されるべき人生。「あなた 今 楽しい?」営業先にフラれ続けても諦めないアパレル通販勤めの四女・仁衣。先代から継いだ喫茶店で、常連客を静かに待つ三女・茉子。 適当な勤務態度ながら、経済的に家族を支える役所勤務の次女・太重。高学歴だが、離婚後は派遣とパートを転々とするシングルマザーの長女・イチ。山の上の実家を手入れして暮らす母。亡き父の言葉や、イチの息子・岳の存在を心の糧に、五者五様の日々を生きる八条寺家の女たち。他ならぬあなただけの生き方を、強く深く肯定してくれる第2巻。
ブランチライン(3)
4姉妹と母。流れゆく人生の喜びと痛み。「あなたが覗くことを許されているのはあなたの心だけ」4姉妹の長女・イチ。頭がよく何でもできる彼女が、離婚で心のバランスを崩していたのは10数年前のこと。イチが息子・岳にずっと言えなかった当時の話とは…?一方、育ての女たちの手を離れた岳は、新たな友人・山田と旅行する中でふと気づく。彼女たちが見せてくれた景色の数々が、自分の中に息づいていることにーー。いつもあなたが守られるように、静かに祈り、寄り添ってくれる物語。人生に訪れる喜びも痛みも、優しくみつめる第3巻!
また読みたい
フォロー