あらすじ

昼は超エリートOL、夜は娼婦……2つの顔を持つ女!!渋谷で起きた「東電OL殺人事件」をモチーフに、サイコサスペンスの鬼才・坂辺周一が描いた衝撃の問題作。超一流企業で働く国枝あおい(くにえだ・あおい)は、社内でも一目置かれるほどのエリート社員。しかし彼女は、夜になるとホテル街に繰り出し、娼婦となって客を3人取る裏のノルマを自分に課していた。彼女が抱える心の闇とは……!?