あらすじ

テレサと耕治の暮らしが始まった。テレサは就職先が見つからず、収入源は耕治が流しで稼ぐ金のみという貧しい暮らしだったが、それでもふたりは幸せだった。ある日、いつものように流しで歌っていた耕治とオキナワの前に、演歌の大御所・北野波平が現われる。