異世界でも無難に生きたい症候群 1巻
唯一持ってきたのは、『理解』。異世界ボーナスなんてなかった! 勇者になりたいでも、ハーレムを築きたいでもなく“ただ無難に生きたい”──そんな男が『理解』だけを武器に異世界を生き抜く物語!
異世界でも無難に生きたい症候群(2)
『理解』する――その悲しみも、寂しさも。 山賊同盟を攻略し、次の目標はこの世界では希少な“塩”の普及――のハズが獣人に捕縛されてしまい!?『理解』だけを武器に異世界を生き抜く物語、新たな出会いの第2巻!
異世界でも無難に生きたい症候群(3)
無難には遠く、されど輝かしい日々 黒狼族との交渉の末、白き少女を救い出した青年。だが国王との謁見や他国の使者の来訪が、新たな事件の幕開けに――『理解』だけを武器に異世界を生き抜く物語、新章始動の第3巻!
異世界でも無難に生きたい症候群(4)
「魔王」について記された禁忌の書。それを奪わんと暗躍する他国の刺客と黒幕の男――。青年は『理解』を刃に変えて、その企みを突き崩す!激闘必至の第4巻!
異世界でも無難に生きたい症候群(5)
「魔王」と通じる謎の男ラーハイトの企みを阻止した青年。 王国を揺るがす事件を退け、束の間戻ってきた賑やかな日常。 そんな中、大陸最大の宗教「ユグラ教」の法王一行がターイズに来国するが・・・・・・。 頼れる仲間と絆深まる第5巻!