reread
また読みたい
フォロー
新しい名は「くま吉」!兄さん適当すぎます、でもついて行きますどこまでも!イブの夜、リンチを受けて気絶していた「くま吉」は、介抱してくれた元極道、玉月兎兄さんに男惚れ。妹の樺子を守り任侠修行のはずが、なぜか家事上手の腕を生かしてすっかり玉月家のお母さん役に。 やくざに女子高生にご近所の文豪と付き合い入り乱れ、なんやかんやとあったかい日々は過ぎて行く…!