icon_reread
また読みたい
フォロー
無敵の人(1)
【無敵の人】――社会から孤立し失うモノが何もなくなった弱い存在をネットでは皮肉を込めてそう呼んだ。主人公の女子高生・高瀬いのりは、引きこもりの兄から性的暴行を受けていた。日々絶望を隠して生きるいのりだったが、ある日、突然現れた謎の男・ニルが、無差別殺人を企てていたいのりの兄を殺害する。絶望から解放されるいのり。だがそれは、彼女の兄のような危険水域に達した【無敵の人】を発見し、犯罪を犯す前に殺害するという、法を無視した治安維持に手を貸す苦渋の日々の始まりに過ぎなかった。
無敵の人(2)
【無敵の人】とは、社会から孤立し、失うものが何も無い人を指す俗語。無差別殺人などの凶悪犯罪を企む【無敵の人】に接触し、犯罪に走る前に殺害する役目を負った女子高生の高瀬いのり。次なる殺害対象はーーいのりが仲良くしていた友達であった…!! いのりは友達を手に掛けることができるのか!? 殺しを推進する異様なシステムの正体とは!? 衝撃と緊迫のクライムサスペンス最新刊!
無敵の人(3)
“病んだ日本”の未来を描く、衝撃のクライムサスペンス! 無差別殺人を企む友人の殺害に失敗した高瀬いのりは、シューニャシステムが指示する次のターゲット「嘉門遥人」の殺害に向けて動き出す。ニルとともに嘉門に接触するが、いのりとニルを「守護者」と見抜いた嘉門は、シューニャに関する衝撃の事実を語る!! 善悪の判断をシューニャに委ねるのではなく、自らの意思で判断することに決めたいのりは、嘉門と手を組み、シューニャシステムと対峙する!!