reread
また読みたい
フォロー
「爆守備」鉄壁、「爆役満」大介、「爆テンパネ」宝燈美、そして「爆牌」爆岡!!彼らがであったのは雀荘「ドラ道楽」。物語はここから始まる!!
満強位戦プロとなった4人。だが爆岡だけはAリーグデビューとなり、しかも満強位決定戦にも出場を果たす。茶柱・稲瀬・八崎という強敵相手に爆岡は?
雀竜王戦の本予選まで勝ち進んだ鉄壁と大介。鉄壁は敗れ去るが、大介は決勝に進出。爆岡・大介・稲瀬・茶柱・そして現雀竜王鬼押出の戦いは意外な結末を迎える!!
爆岡は三大タイトル全てを制覇し、それを守り続けた。そして三年後、ついに鉄壁は爆岡に挑戦するチャンスをつかむ。爆牌の弱点を見つけたかに見えた鉄壁だが!?
鉄壁は爆岡に負けたことを未だ引きずっていた。だが宝燈美の、「爆岡も努力している」というセリフによって復活、満強位戦決勝でのリベンジを誓う。
爆牌を打つための読みがずれ、不調の爆岡。ついに爆岡時代の終了か?皆がそう思ったそのとき、ついに一発が出る。満強位戦クライマックス!!
雀竜王戦決勝に残った宝燈美と大介だが、爆岡の連勝を止めるには至らなかった。皆が爆牌の打倒方法を考える中、鉄壁は「ドラ道楽」で爆岡と出会う。
ダントツの成績で達人戦決勝に勝ち上がった鉄壁。だが麻雀の内容は…。ねじ曲がった鉄壁の麻雀を矯正したのは、宝燈美だった。そして怒涛のラストバトルに突入!!
鉄壁・大介・茶柱・八崎・爆岡の全員が持ち味を出し切っての大勝負。そして迎えた最終局、鉄壁と爆岡、永遠のライバル対決に終止符が打たれる!!