reread
また読みたい
フォロー
警眼ーケイガンー(1)
人気爆発! 戦慄の痛快クライム・サスペンス 警視庁の墓場と呼ばれる、捜査第六課… 通称・ロクジ。ロクジとは、「南無阿弥陀仏」の六字を指し、警察の隠語“死体”を意味していた。ある日、ロクジへの異動を命じられた、大黒天音(おおぐろあまね)は窓際部署への転属に嘆く。だがそこで、「テル」という謎の力を持つ、ギャンブル好きの風変わりな刑事・恵比寿警(えびすけい)と出会うのだった。常人では判断できない一瞬の表情より、「喜び」「興奮」「嫌悪」などの隠された感情「テル」(兆し)を読み取る、恵比寿の能力…!! その「テル」の力をもちいて、凶悪殺人事件の数々に、二人が立ち向かう…!! 第1集では、CASE1「闇カジノ殺人事件」、CASE2「ワークショップ殺人事件」、CASE3「お笑い芸人殺人事件」の三編を収録!!
警眼ーケイガンー(2)
ギャンブラー刑事が猟奇殺人事件に挑む!! 大学キャンパス内で「感電」により殺された考古学者!! 被害者は、奇妙な姿で舟に乗せられていた――!! 一方、現場に残された謎のコインを前に、様子のおかしい恵比寿(えびす)…!! 今回の事件では、「テル」が見えないと言う。そして、恵比寿が口にした言葉「ラッキーペニー」とは…!? 恵比寿の過去にも迫る、CASE4「大学教授殺人事件」!! その他、名門女子高の生徒会長が殺害された、CASE5「女子高生殺人事件」を収録!! 死体の手には、血染めの百合の花が――!? 禁断の花園に渦巻く謎…!! 隠された「感情」(テル)を見抜け!!
警眼ーケイガンー(3)
瞳の奥に隠された、真実の感情を見抜け!! 有名な子役・入谷琥珀の母親が殺害された!! 現場は、ミュージカルが開演予定のステージ上だった。死体は無惨にも、胸が執拗に切り刻まれていた…!! そして事件発生後、天音の様子に異変が…!? CASE6「舞台劇場殺人事件」編を収録!! その他、CASE7「新人ジョッキー殺人事件」編を収録。休日に競馬を楽しむ恵比寿に、事件発生の電話が鳴る。現場の厩舎に赴くと、そこにはバラバラの死体が…!! それは気鋭の新人騎手の変わり果てた姿だった。そして聞き込みを続ける中、恵比寿と天音は、「ジェヴォーダンの獣」という言葉に出会う…!! 猟奇殺人事件の犯人は、はたして…!?