あらすじ

弘兼憲史がSFを描いていた!?幻の作品群が甦る!!難破して宇宙船から見つかった巨大な人骨の謎、そこには人口増加抑制のため本能を抑えられた女性科学者の悲劇が・・・。表題作「私の赤ちゃん」など、短いページ数で読者をパラレルワールドへ引きずりこむ、全10篇を収録。 若き日の弘兼憲史が、あらゆるジャンルに挑戦した闘いの記録ともいえるSF作品集。