あらすじ

「一気飲みは死へ一気?」「出血量の上限は?」…。人はどこまでが限界なのか、「人体のデッドライン」に迫る新感覚ストーリー! 「死」の百科事典と言われる法医学者・生田准教授の研究室は、学生たちから別名「デスペディア研究室」と呼ばれている。助手のみゆきは、そんな風変わりな生田のことを好きになっていく…が、彼女のことをこころ良く思わない女性徒によって、密閉された部屋に閉じ込められてしまう…。「その死は美しくない!」が口ぐせの生田准教授が大人気! 新感覚ストーリー、待望の第2巻!