また読みたい
フォロー
「幸村さん…勃ってますね」幸村春樹はぷっくり腹肉と感度の良すぎるカラダが悩み。―せめて体型だけでも変えられたら…!―意を決してフィットネスジムに通い出すも、荒ぶるマッチョと熱気にオロオロ。そこへ会社の後輩で完璧超人の沢井に遭遇し、個室でのトレーニングに誘われる。『沢井くんて意外と話しやすいし優しいんだ…』そんな風に感動してたら、いきなり太ももを触られたんだけど…なっなんで!?「一番効率のいい痩せ方って知ってます?オーガズムなんですよ…」たわわなカラダを指先で弄られて、戸惑う気持ちに反して感じる声が抑えきれずに…それ以上触られたら…イ…クッ!スパダリ系後輩×むっちり先輩メガネの、超ビンカンな性感BL!
「幸村さん…勃ってますね」幸村春樹はぷっくり腹肉と感度の良すぎるカラダが悩み。―せめて体型だけでも変えられたら…!―意を決してフィットネスジムに通い出すも、荒ぶるマッチョと熱気にオロオロ。そこへ会社の後輩で完璧超人の沢井に遭遇し、個室でのトレーニングに誘われる。『沢井くんて意外と話しやすいし優しいんだ…』そんな風に感動してたら、いきなり太ももを触られたんだけど…なっなんで!?「一番効率のいい痩せ方って知ってます?オーガズムなんですよ…」たわわなカラダを指先で弄られて、戸惑う気持ちに反して感じる声が抑えきれずに…それ以上触られたら…イ…クッ!スパダリ系後輩×むっちり先輩メガネの、超ビンカンな性感BL!
居酒屋での一件以来、沢井との距離を感じるようになってしまった幸村。ジムへの誘いも断られ1人で通うようになるが―?
「幸村さん…勃ってますね」幸村春樹はぷっくり腹肉と感度の良すぎるカラダが悩み。―せめて体型だけでも変えられたら…!―意を決してフィットネスジムに通い出すも、荒ぶるマッチョと熱気にオロオロ。そこへ会社の後輩で完璧超人の沢井に遭遇し、個室でのトレーニングに誘われる。『沢井くんて意外と話しやすいし優しいんだ…』そんな風に感動してたら、いきなり太ももを触られたんだけど…なっなんで!?「一番効率のいい痩せ方って知ってます?オーガズムなんですよ…」たわわなカラダを指先で弄られて、戸惑う気持ちに反して感じる声が抑えきれずに…それ以上触られたら…イ…クッ!スパダリ系後輩×むっちり先輩メガネの、超ビンカンな性感BL!