icon_reread
また読みたい
フォロー
剣鬼恋歌 Re:ゼロから始める異世界生活†真銘譚 1
現代日本より異世界に転移した少年ナツキ・スバルを主人公とする『Re:ゼロから始める異世界生活』。その第三章で五十メートルほどの巨躯を持つ魔獣・白鯨に悠然と立ち向かった老剣ヴィルヘルム・ヴァン・アストレアは、執事でありながら「剣鬼」の名で知られている。彼は何をして鬼の名を冠することとなったのか。そして、いかにして先代の剣聖テレシア・ヴァン・アストレアの夫となったのか。彼がまだ十五歳の少年ヴィルヘルム・トリアスであった頃から、この激動と剣戟の物語は始まる――。
剣鬼恋歌 Re:ゼロから始める異世界生活†真銘譚 2
ナツキ・スバルが現れるより昔、親竜王国ルグニカでは人間族と亜人族の間で激しい対立、通称「亜人戦争」が続いていた。初陣から鬼神の如く敵を切り倒し、「剣鬼」と呼ばれるようになった青年・ヴィルヘルム。精鋭騎士部隊・ツゲェルフ隊に所属する彼は、街外れの野原で花を愛でる少女・テレシアと出逢う。苛烈さを増す戦場でただ強さだけを求める青年へ、この出会いは新たな未来を見せるのか――?スバルと共に白鯨と戦った老剣、その過去を描く王道バトルファンタジー!
剣鬼恋歌 Re:ゼロから始める異世界生活†真銘譚 3
ナツキ・スバルが現れるより昔、親竜王国ルグニカでは人間族と亜人族の間で激しい対立、通称「亜人戦争」が続いていた。亜人との戦闘で多くの仲間、そして友人の声を失ったヴィルヘルム。ただ己の強さのみを求めていた青年は、今は悲しみ、悔しさに迷っていた。荒ぶ日々の中刺さる、テレシアの言葉「生かされたことの意味」。突如訪れた亜人一斉蜂起、大規模戦闘の中、ヴィルヘルムはさらに足掻く!スバルと共に白鯨と戦った老剣、その過去を描く王道バトルファンタジー!