reread
また読みたい
フォロー
死刑を執行する側とされる側。新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作!!『きらきらひかる』でおなじみの著者が描く、骨太の作品第1巻!
死刑を執行する側とされる側。新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作!!朝日新聞コミック教養講座にも絶賛されております。『きらきらひかる』でおなじみの著者が描く、骨太の作品第2巻です。
凶悪な死刑囚・星山克博の改心に、全てを懸ける新人刑務官・及川直樹!その果てには、衝撃の結末が待っていた……そして、いよいよ復讐鬼・渡瀬満が死刑囚舎房へやってくる!!
死刑を執行する側とされる側。新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作第4巻。新聞各紙書評欄にて大絶賛です!
死刑を執行する側とされる側。新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作第5巻。
死刑を執行する側とされる側。新人刑務官・及川直樹と死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の《今》を描ききった衝撃の問題作第6巻。
渡瀬満は、なぜ、復讐を果たした後、一年間逃亡していたのか?ついにその秘密を解き明かした刑務官・及川直樹。この日から、二人は友情を育んでいく。そして時は流れ、処刑命令が渡瀬に下った……。死刑制度の《今》を描ききった衝撃作、ついに完結!!
新人刑務官・及川直樹と、死刑囚・渡瀬満の禁断の友情を通じ、死刑制度の問題点を描き、平成19年度文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞し、2010年10月よりテレビ東京系列にて連続テレビドラマが放送された『モリのアサガオ』の番外編。この物語は、死刑囚・渡瀬満が刑務官・及川直樹に心を開き、渡瀬が直樹の手によって処刑されるまでの歳月を丁寧に描いた番外編。