あらすじ

「彼氏ナシ、16歳・処女の私が魔王の子の母になるなんて…!!」。『わたしに××しなさい!』の遠山えまが描く異世界子育てラブコメ!女子高生の朱里は、事故でたった一人の家族、お母さんを亡くしてしまいます。「家族がほしい」と願う朱里は異世界の魔族たちが暮らすゾディア帝国に召喚され、魔王グランの子供を作れと!秘薬のおかげで無事、娘のアンが誕生し、グランとも少しずつ家族らしくなってきました。そんなある日、朱里とアンは迷い込んだ森で魔族の宿敵・勇者アルベールに出会い、アルベールにすっかり気に入られてしまいます。そして長男ドゥーが誕生。続いて双子のトロワ(♂)とキャトル(♀)が生まれ、アルベールもゾディア帝国にやってきて、朱里のまわりはなんだかニギヤカに。そんな時エルフの王アンシャンとドワーフの戦士ソルダが「災いの子を産む巫女」として朱里をさらいに!幼い子供たちは力をあわせて朱里を助けに来ますが、人間軍が朱里を炙り出すためにドワーフの街に火をかけて!?