icon_reread
また読みたい
フォロー
浮世艶草子(1)
人の本質は変わらねど、時代が変われば文化も変わる…。江戸の性風俗を通して見えてくる、男と女の不変の営み…。江戸の性文化を華麗な筆致で描いた話題作!
浮世艶草子(2)
江戸の性文化、ご指南いたします!時間がいかに流れども、変わることのない男女の交わり…江戸時代の性風俗から見えてくる、先人たちが生きた日々が見えてくる―――江戸の性文化を描写する話題作、「吉原細見」「火吹竹」「女相撲」他、珠玉の全8編を収録!
浮世艶草子(3)
江戸の性文化――華やかに、艶やかに!江戸の性文化を描写する話題作、[花に蝶][腎張腎虚][四ツ目屋]他、珠玉の全8編を収録!
浮世艶草子(4)
役者修業の傍ら、男女問わずに陰間茶屋で脚を取る女形の菊之祐。斜に構えた菊之祐だったがある日、思わぬ所で思わぬ人と出会い…『陰間恋』他7編収録。
浮世艶草子(5)
江戸のさまざまな性風俗を読み切り形式で描いた人気シリーズ、第五巻。今回は地方風俗ネタ、歴史上の有名人に関する艶ネタ、怪奇ネタをバランスよく収録していますが、特に怪奇ネタ(神隠し、座敷童、口裂け女、雪女郎)が大充実!!!
浮世艶草子(6)
累計発行部数20万部突破!!江戸の性風俗と人間模様を人気作家・八月薫が流麗なタッチで描く人気シリーズ、待望の最新刊です。美麗かつリアル、圧倒的な画力によるお色気シーンは本シリーズ一番の見せ場ではありますが、江戸の性風俗をビジュアル付きで紹介する解説書としての側面もあり、江戸の歴史・文化に興味を持つアカデミックな層にもアピールする構成となっております。第6巻となる本巻では、現代にも通じるマニアックな性癖を描いた猟奇事件『浅草紙』、田舎の漁村で行われてきた童貞・処女たちのビックリ初性交渉をいたく『新鉢割り』、人を呪わば穴二つ………オカルトとエロスが混ざり合う丑三つ時の秘密『丑三つ刻』、永遠のトムとジェリー……遊女と男達の仁義なき戦い『初音之六女』ほか、側室と将軍の寵愛を奪い合う御台所の奸計を描いた『薬膳料理』ほか、計八篇の読み切り作品を収録しています。愛情、欲望、義理、恐怖……さまざまなエッセンスがちりばめられた極上の物語をお楽しみください!
浮世艶草子(7)
第7巻となる本巻では―――自らの貞操を奪った輩に仕返しするために旅に出た女剣士の物語/『修業人宿』惚れた男のために妓楼を焼き、島流しになった花魁の意地を描く/『花鳥風月』某有名老中の若かりし頃の性を描いた/『節分会』戦国時代の闇が生んだ呪いの谷の正体は……/『花魁淵』一人の妾を複数で抱えていた男達の事件簿/『五人廻し』人気役者たちを股に掛ける悪女の末路/『どんでん』会津は磐梯山で頻発する神隠しの正体は……/『磐梯山の怪物』薬問屋の小姑問題がこじれにこじれて……/『星月夜』―――計八篇の読み切り作品を収録。