icon_reread
また読みたい
フォロー
MoMo -the blood taker-(1)
「V」と呼ばれる吸血鬼による怪事件が頻発する東京。刑事・御子神京吾は、惨殺された恋人の復讐を重ね、犯人である「二つの顔を持つ男」を追い続けていた。御子神を見つめる謎の銀髪少女の正体は―…!?
MoMo -the blood taker-(2)
婚約者の仇・吸血鬼“二つ顔の男”への復讐を誓った刑事・御子神京吾は、生死の境をモモの血に助けられ、半吸血鬼として生き永らえることに。吸血鬼を狩る存在「ブラッドテイカー」としてモモと共に活動を開始するが、古巣の警察にも“ある動き”が…?
MoMo -the blood taker-(3)
御子神の古巣の警察に「白縫 渓(しらぬい けい)」として着任した“二つ顔の男”。対吸血鬼用の強力な武器を携えて…。一方、モモの生き様を垣間見た御子神は、或る決心を胸に動き出す。その瞳は赤い執念に染まる――。
MoMo -the blood taker-(4)
遂に激突する、御子神と対吸血鬼組織「v.a.c.t」。複雑な思いを胸に、銀の弾丸を放つ中宮たち。そして、主として眷属の覚悟と向き合うモモ。その戦いを安全圏からほくそ笑み眺める「二つ顔の男」の傍に、弔うと決めた元婚約者の双眸が…?
MoMo -the blood taker-(5)
「あなたを…真の吸血鬼と認めます」――。ついに辿り着いた、宿敵・アンフィスバエナとの一戦の最中、圧倒的苦境に立たされた御子神。モモの渾身の決断が、復讐に生きる元刑事の運命を左右する。そして、吸血鬼界に新たな動きが…?