苦くてあまい彼のコト。【短編】
佐藤サト