1巻が出た頃からハマって応援してたのですが続刊なかなか出ないな〜と思ってたら4・5巻同時発売で完結していた…。そんな…。


なんてことないいわゆる打ち切りなのかもしれないですが、話も盛り上がっていたし、畳みにかかるタイミングも妙に不自然な気がして個人的にはなんだかどうも腑に落ちず…。
もしかするとサッカー界の闇を暴きすぎて問題が起きたのではと陰謀論的なことを考えてしまった…。三点リーダが止まらない…。

実際どうなのかな…何らかの圧力がかかったとかあるのかな…と『フットボールアルケミスト』の話がしたくなったので作りました。
作中で出てきたエピソードのモデルの話とか、みなさん思い思いのサッカーにまつわる闇の話を語っていっていただければ嬉しいです。

昨日世界まる見えでたまたま八百長試合が紹介されてたんだけどバーレーン代表とトーゴ代表の親善試合で、選手が替え玉だったってケースが有ったらしい(別の番組だけど経緯を解説してる人がTwitterにいた)

作中でも国際試合での八百長あるって言ってたけどまぁマジであるんだなァ…

単純に打ち切られたんでしょうなあ。ずっと露悪的で陰鬱な調子だから面白くはなかった。絵もサッカー漫画としては下手な部類。題材は良いのに上手く料理出来なかった感がある。

代理人の移籍金中抜きの話、フェルマーレンとかデパイの話が元ネタなのかな…。オランダのSEGっていうエージェント会社。

神奈川県出身。もともとは野球小僧だったが、1998年W杯をきっかけにサッカーにも熱中。ウイイレなどのサッカーゲームにも、ドはまりした。好きなリーグはよく見ていたリーガ・エスパニョーラ。 リヨンとの契約が今季限りで満了になるオランダ代表メンフィス・デパイ。 ...

コメントする
『フットボールアルケミスト』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

参加中のキャンペーン

前のクチコミ

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー