お知らせ
現在、検索候補表示・絞り込み検索・自由広場検索・無料マンガ画面にて障害が発生しています。ご迷惑をおかけしますが、復旧までしばらくお待ちください。

7巻まで、読了。
萌ちゃんが心配すぎる。
見た目がコンプレックスの塊だった萌ちゃん。
唯一の自分の居場所だった2丁目のバーを友人に紹介したことにより、自分らしくいられる場所を失い、ホストにはまっていく。
ホストは、優しく接してくれるけど、商売だってことを忘れるとみるみるうちにハマって、お金をつぎ込み・・・破産!!
親にも言えない、バイトも高額収入のなバイトに変更、おしゃれにも気を使うことになり、ドツボです。
人の心の隙間の寂しさにスッと入ってくるホストと言う仕事。
お金で彼女気分になって、心が壊れていくのに気づくいたときには遅い。
萌ちゃん、早く気づいて!!
あっ、主人公の雪ちゃんの話が最近進んでなかった。
これから、色々絡んでくるのかしら?

萌ちゃん、前のままで可愛かったのに。にコメントする
『明日、私は誰かのカノジョ』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミ一覧をみる

次のクチコミ

前のクチコミ

このクチコミも読まれています

また読みたい
フォロー