一番下のコメントへ

こんな異文化の交流があるのか!すごい面白い!と思いながら最後まで読みました。

で、最後まで読んで知ったのですが、ていうか最後まで知らなかったのですが、フィクションだったのですね。

それを知って、「あー、やっぱナダは居ないんだ・・・」と悲しいにも寂しいにも似た気持ちになりました。この異文化交流はやはり日本人主体の日本人に心地いい異文化交流でしかないのか・・・という気持ちにもなりましたが、でもまぁ実際はそんなことなくて、世界のどこかでこんな異文化交流があちこちで起こっているに違いない、という希望を持てるようになった気がします。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー