とんでもないことに気づいてしまった! 漫画雑誌における二色カラー枠がいつの間にか消滅してるのだ。 調査した限りではジャンプスクエアの『PARマンの情熱的な日々』(休載中、再開の見込みはおそらく薄い)、 それからビッグコミックの『赤兵衛』(二色カラーから普通の白黒に移行)が最後の2作? 当たり前だと思っていたものが何事もなく無くなっていくのはこわい あたかも、文藝春秋漫画賞のごとく.........(おいわかる人ほぼいねえだろw

とんでもないことに気づいてしまった! 漫画雑誌における二色カラー枠がいつの間にか消滅してるのだ。 調査した限りではジャンプスクエアの『PARマンの情熱的な日々』(休載中、再開の見込みはおそらく薄い)、 それからビッグコミックの『赤兵衛』(二色カラーから普通の白黒に移行)が最後の2作? 当たり前だと思っていたものが何事もなく無くなっていくのはこわい あたかも、文藝春秋漫画賞のごとく.........(おいわかる人ほぼいねえだろw

@名無し

ジャンプ+でジャンプ読んでるとコラムページとか赤色になってるけどあれが二色刷り?なのかな…
確かにマンガだとカラーページ全部フルカラーですね

とんでもないことに気づいてしまった! 漫画雑誌における二色カラー枠がいつの間にか消滅してるのだ。 調査した限りではジャンプスクエアの『PARマンの情熱的な日々』(休載中、再開の見込みはおそらく薄い)、 それからビッグコミックの『赤兵衛』(二色カラーから普通の白黒に移行)が最後の2作? 当たり前だと思っていたものが何事もなく無くなっていくのはこわい あたかも、文藝春秋漫画賞のごとく.........(おいわかる人ほぼいねえだろw

とんでもないことに気づいてしまった! 漫画雑誌における二色カラー枠がいつの間にか消滅してるのだ。 調査した限りではジャンプスクエアの『PARマンの情熱的な日々』(休載中、再開の見込みはおそらく薄い)、 それからビッグコミックの『赤兵衛』(二色カラーから普通の白黒に移行)が最後の2作? 当たり前だと思っていたものが何事もなく無くなっていくのはこわい あたかも、文藝春秋漫画賞のごとく.........(おいわかる人ほぼいねえだろw

@名無し

>いつの間にか消滅してる
>当たり前だと思っていたもの

いくつぐらいの人なんだろう…
自分はアラサーだけど本編が二色刷りになってる漫画をリアルタイムでみたことないからその発言に逆にびっくり

>いつの間にか消滅してる >当たり前だと思っていたもの いくつぐらいの人なんだろう… 自分はアラサーだけど本編が二色刷りになってる漫画をリアルタイムでみたことないからその発言に逆にびっくり

>いつの間にか消滅してる >当たり前だと思っていたもの いくつぐらいの人なんだろう… 自分はアラサーだけど本編が二色刷りになってる漫画をリアルタイムでみたことないからその発言に逆にびっくり

@名無し

(まだ20代です.....、リアタイだと2009年のジャンプで「いぬまるだしっ」でそれが使われてたのと
上記の投稿で挙げた2作だけっす.....あとはまあ古い漫画とかで存在を知る感じの)

(まだ20代です.....、リアタイだと2009年のジャンプで「いぬまるだしっ」でそれが使われてたのと 上記の投稿で挙げた2作だけっす.....あとはまあ古い漫画とかで存在を知る感じの)

(まだ20代です.....、リアタイだと2009年のジャンプで「いぬまるだしっ」でそれが使われてたのと 上記の投稿で挙げた2作だけっす.....あとはまあ古い漫画とかで存在を知る感じの)

@名無し

意外に若くてビックリww
まあよく考えればその頃毎号読んでたのって別マしかなくて、あとはたまーに気分でジャンプ買って読んでたぐらいだったからか
当時から二色刷りなんてとっくに滅びた大昔のやり方だと思ってたよ