ヤマシタトモコの短編うますぎる
二人芝居がうまいというか、それでいて1話で最終的に予想外に持っていくのがうまい!
ヤマシタトモコ作品の作中でよく「耳の後ろでドクドクと血が流れる」というモノローグがあります。
すごく激昂したり興奮した主人公が何かをする前、ものすごく感情が高ぶっている描写。
この表現好きなんですよね。
あと女性の少し狂った妖艶に笑むバストショット
ペラりとページめくったあとこのバストショットあるとああ〜やっぱヤマシタトモコ好きだな〜と思ってしまいます。
足首が太いとか女性の皮肉にもリアルな部分の描写、他人に対してすごく本音で会話して接する描写。
女性描かせたらヤマシタトモコ以外にうまい人はいないな、と。
よく観察してる…ちょっとゾッとするくらい。
そこがくせになるんですよね…

ヤマシタトモコの短編うますぎるにコメントする
『運命の女の子』の話をしよう!
📝感想を書く❓質問する☕雑談する
クチコミをもっとみる