一番下のコメントへ

現実世界で大金持ちになった主人公が異世界に飛ばされてヒドイ目に…
そこまで遭うこともなく持ち前のズル賢さでクズとして無双するというのがこの手のテーマでは斬新かも。
ちゃんと努力したり一本スジを通すところが主人公の性格の悪さとギャップがあっていいですね。

アニメ化決まったらしいですね! 続報楽しみ

コメントする

このクチコミも読まれています

神保町の古書店を継いだ三姉妹の物語
user_private
名無し
1分前
ひょんなことから祖父が営んでいた神保町の古書店を継ぐことになった百木田家の三姉妹。といっても長女は会社員、三女は高校生なので、元から本好きな次女が仕事を辞めて店主として切り盛りを任されることになります。 古書の知識も乏しいうえに売上もほぼなく経営難のなか、となりの怪しげな古書店のスタッフの男と知り合ったが…という1話。その男が三姉妹にどんなふうに関わってくるのか気になるところ。そんな冬目景の新連載。
百木田家の古書暮らし
人ならざる者の〈心〉と百合 #1巻応援
あうしぃ@カワイイマンガ
あうしぃ@カワイイマンガ
9分前
中編2つ+それぞれの後日譚が収められた作品集。いずれも人間からは少しずれた存在がもつ「心」の、少し普通ではなくてかなり大きな有り様が描かれていて、心を揺さぶられる。 ●魔王と女王 時を止めた遺跡の街を守る「女王」を街の外に連れ出したい「魔女」の物語。 複雑に前後する語りと細かな設定に幻惑されるが、街の謎を解き女王を解放しようとする魔女の、軽い様で真っ直ぐな想いに打たれる。そして無表情な〈つくりものの〉女王に、却って〈心〉の動きを想像してしまう。 ●魂の関所にて 死者の魂を管理する所で、仕事をしながら自分の死因を思い出せずにいる新人の女性と、彼女を気にかける先輩の女性。 新人の過去話……身分違いの女性との複雑な関係性は切ない。そこに寄り添う先輩は後輩に強い想いがあるのは確かなのだが、その理由が見えて来ない。和風な死後の世界の美しさを目で楽しみながらも、優しさと不安感がひしひしと胸に来る。
魂の関所にて
また読みたい
フォロー