舞台は中学受験。絶対に合格させる“最強最悪”の塾講師が現れた

あのセリフは黒木がフェニックスで最後に授業をしたときの様子だね。1話の最後に繋がるのかと思って読み返したらフェニックスのネームタグだった

面白かった。自分も20年近く前に東京で中学受験をしたので懐かしさでいっぱいになったwベテランで人気の先生が現地まで来てくれててとても心強かった。佐倉も黒木のもとで成長してそういう風になれるかな。黒木の言うことは冷酷だけど正論だから、今後も読みごたえが期待できそうだ。

フェニックス=サピックス、栄光アカデミー=栄光ゼミナール、Mバッグは日能研かな。今でも御三家っていうんだね。

中学の頃理科の先生に「バカとブスは東大に行け」と言われた。まぁそうすりゃ食いっぱぐれることはないってことだったんだけど、「凡人こそ中学受験すべき」も似たようなことかな。

黒木の問題はあるかもしれないが、目的に対して一貫してるので面白い。 「本当の、本音の『第一志望』教えてください。」からの2ページがすごいいい

生徒たちのキャラに個性があって、どの子がどうなるか考えるだけでワクワクする。
花恋ちゃんの動向が気になりますな……。

コメントする
また読みたい
フォロー

このクチコミをフォローしているユーザー