ネタバレ
新井英樹の新連載「KISS 狂人、空を飛ぶ」について語ろう

一番下のコメントへ

キチガイと言われた池内銀河?という少年が度重なる事件を起こした末にでかい壁で囲われた街に追放されて、壁の中の小学校に通うことになったんだが、転校初日そうそうクラスメートクラスメートの男の子にキスをされてガンギレするっていう感じの1話目だった。が、「でかい壁で囲われた街に追放されて」の部分はもしかしたら違うかも。
状況説明的なのがほとんどないからあんまりわからないな。

世界観はかっちり定まっていそう。全然わからないが面白くなりそうだが、3巻くらいまでは見守ろう。新井英樹新井英樹先生は最初わからなくても最後の最後でちゃんと爆発させてくれるという安心感がある。

2話目の始まり方もあの音頭っぽい感じだった。
とりあえず名前がわかった。坊主頭の主人公っぽいのが池内銀河、銀河にキスしたのが羽生翔。
なんかディストピアっぽい密告制度のある閉鎖された街っぽいんだが、どんな世界観なのかはまだいまいち明らかになっていない。

とりあえず、タイトルにもなっているが、いつか銀河も空を飛ぶことにはなりそう。羽生はすでに飛んでいた。理由はわからないけど、街に順応できていないはみ出しものはクラスでは銀河と羽生だけだったから仲間なのかも知れん。

あのリズム感のいい始まり方は3話目でも健在。今までと比べると短かったけどこのままずっと続くのかな?
銀河は飛び方に気づいたようで、池内さんのお父さんに褒められていたが、飛んでどうするのかは全くわからない。読ませる力はあるがどんな話なのかはわからない。すごいことだ。

設定は近未来なのかな。SFっぽさよりもオカルト的な雰囲気が目立つが、銀河が住んでいる街は管理社会に見えるので、現在で何か事件が起こってああいう風になってしまった未来を描いているようにみえる。

コメントする
icon_reread
また読みたい
フォロー