キケンな男ほど

メタな『わたしの宇宙』(全2巻)、神々の『いかづち遠く海が鳴る』(全2巻)もめちゃくちゃ面白かったけど、今回は恋愛もの。
日常から始まるヒリヒリした話。これはモテるわー!ってセリフがたくさん。キケンな男の笑顔と悲しい女の顔の魅力ったら。

地獄の田中

『わたしの宇宙』も『いかづち遠く海が鳴る』読みました
面白かったです。これも読んでみます

わたしの宇宙の人かー!期待できる!!

片桐安十郎

これ凄い気になってた読まねば

気になる表紙だなー。早く読みたい。

逆瀬川さんの部下が好き
ホモなのか微妙なラインを漂わせているけど、私の中では完全に黒

逆瀬川さんの部下が好き
ホモなのか微妙なラインを漂わせているけど、私の中では完全に黒

いつも恋愛がテーマにあって、それを斬新な設定で盛り上げているっていう印象があったけど、今回は王道な恋愛でしたね。王道といってもやや男が危なすぎるけど笑

地獄の田中

読みましたー面白かったですー
たしかに、今のところ普通の世界っていう感じでちょっと驚いた。いろんな意味でメタなネタが面白かったから新境地なのかな。
いやーでもこの男はモテますなぁ

特殊な能力みたいなのは出てこない、のかな?
ただ、底冷えするような雰囲気がある
なんかあっと驚く展開が待ってそうで、ジリジリしてる

タイトルも結構意味深だし

マンガトリツカレ男

雑誌でずっと読んでるけど面白い。

モテる男ってのはこういうことなのかなって思った

モテる男ってのはこういうことなのかなって思った

鮫島晃一っぽいやつがまた出てきた
ちょっと今までの鮫島晃一とはちょっと違うようなキャラデザだけどちょっと似ている
ああいう裏がありそうな優男が出てくるとなんかありそうだなって思うようになってきた

潜熱って言葉があるんだね。物理学かな?

潜熱(せんねつ、英語: latent heat)とは、物質の相が変化するときに必要とされる熱エネルギーの総量である。 通常は融解に伴う融解熱と、蒸発に伴う蒸発熱(気化熱)の2つをいう。

なんかまだ設定に裏がありそうな気がしてきたような
それともあれかな恋に落ちるタイミング的な意味を込めてるのかな

内容的には、単行本に収録されているのと同じかな?

マンガトリツカレ男

現在連載しているまでが、単行本に入った感じか。
やっとヒバナを創刊号から全部読んだ。こういうとき電子版があると便利だな

絵がうまいうまい。ヒロインの危うげさ、いいなー。でも、ノセガワさんに萌える漫画ですね。この関係性がどう変わるか続きが読みたい…!

ヒバナ休刊だけど、掲載誌はどこかに移るのかな。移ってほしいというか移ってくれないと困る…

マンガワンへ移動らしい。
11月1日から1話目から隔週で再連載らしいから、最新話は来年とかになるのかな…
まぁ続いたからよしとしよう…

毎月7日発売、小学館の新青年コミック誌「ヒバナ」公式サイト。「ヒバナ」連載作品の試し読み&「ヒバナ」連載ラインナップを紹介。

コメントする
投稿者名
報告理由
詳細(任意)
投稿いただいた内容が第三者に伝わることはありません。
このコメントに返信する
投稿者名