標本のイデア
5回目の結婚記念日を迎える前日、妻が消えた――。人口増加で人の主食が「昆虫」となり、パンすら趣向品とされる大食糧難の時代。“神の国”モルタの教会には、救いを求めて青いガーベラを片手に人々が列を為す。教会の裏側には“洗礼”を受けた者しか立ち入れない“聖域”があり、記者のウォルターは姿を消した妻を探すため、その禁区へと足を運ぶ‥‥‥。そこで彼が知る世界の真実とは――。
電波青年
逃亡中の殺人犯・瀬良不二夫。孤独に耐えかねデリヘル嬢を呼び、そこで出会ったデリヘル嬢・伊丹洋子は、不二夫の個人ラジオ「フジオのラジオ」の大ファンだった。彼の正体に気づいてしまった洋子は――。WEBラジオによって結び付けられた、笑わせることに飢えたDJとリスナー。二人の歪んだ秘密の逃避行が始まる……。
アンパンメン
相川コウジは小さなベンチャー企業の社長。投資家から見放され、友人たちが順調な人生を歩む中、トラックにはねられる。気がつくとそこには、刀に着物、ちょんまげ姿の武士たちが……タイムスリップした先はなんと明治時代だった!? 激動の時代を生き抜いた偉人達との運命の出会いが、相川を、そして日本の未来を変えていく。超異色の起業家ストーリー、ここに開幕!
のんびりヌルントゥルン
海、太陽、戦闘機、この景色が私の故郷なんだよ――新米カメラマン大山もりみちは、師匠の無茶振りで沖縄を長期取材し、オバァと出会う――。地元の居酒屋・ヌルントゥルンに通う客と触れ合う中で知る、知らなかった沖縄の「風習」、「文化」、そして「過去と現在」。同じ日本の、知らない世界の世界に、大山はシャッターを切リ続ける。『うきわ』『満月エンドロール』の野村宗弘の渾身作!!
オンラインの羊たち
1999年、とある片田舎。3人の中学生男女は、誰にも知られることなく情報を発信できる新たなツールを手に入れた。時間も距離も関係なく、顔の見えない相手とも繋がれる自由なネットの海に、彼らは飛び込んで行って……。忘れられないオンラインの青春が今、始まる! チャットでマニアックな会話を楽しんだり、お絵かき掲示板に常駐したり――“テレホタイム”が待ち遠しくて仕方なかったインターネット黎明期を描いた、ネット時代の新感覚ノスタルジックストーリー!