三ノ宮君は妹に甘すぎる!
叶葉(かのは)が恋に落ちた相手は、皆が恐れる風紀委員長・三ノ宮アキト。彼の気を引こうと清楚ぶってみたものの、あっさり振られてしまう。傷心の真っただ中、道で誘拐されかけていた保育園児・愛理を助けることに。その流れで愛理の母から保育園のお迎えアルバイトを頼まれるが、なんと愛理はアキトの妹だった! 驚く叶葉をさらにドン引きさせたのはアキトの超シスコンぶり。彼の暴走を放っておけない!と使命感が生まれ…
創術師
誰もが魔力を持つ時代、その力を持たない者がいた。遺跡に現れた幼い少年を考古学者カルロはクリスと名付け育てる。16歳になったクリスは魔法学園に入学するが、魔力無しの彼は爪弾き。そんな彼にも明るく声をかけてくれた3人とチームを組み、クリスは課外授業へ。初めての「仲間」に戸惑いながらも、共に敵チームと戦ううち、絆を感じ自信をつけていく。ところが、突然彼らの前に巨大な魔物と謎の女が現れる……その目的は!?
橋姫
元(はじめ)は、寺の跡取り。小さい頃から祖父に厳しく剣道を仕込まれ、高校でも「剣道の鬼」と呼ばれている。そんな彼を初めて負かしたのは、風変わりな転校生・晶だった。彼は「化け物」の噂に惹かれて、こんな田舎にわざわざ転校してきたと言う。学校の帰り道、元の幼なじみ・茜も伴い三人で向かったのは、ユーレイが出ると噂される「お化け橋」。そこで彼らを待っていたのは……? 元たちが巻き込まれる妖怪騒動の数々。
白蛇恋情
昔むかし、少女と白蛇が出会い恋に落ちた。以来、白神家では一族の娘の生き血を白蛇様に捧げ、守護を受けてきた。そして現代――白神家の娘として生まれた乃愛にも、ついに儀式の日が…。「儀式って何をするの…?」――恐れる彼女に、幼馴染で執事の斗真は、いつもと変わらず冷たい。彼に付き添われて向かった神社で乃愛を待っていたのは……。白蛇様と冷血執事、美男ふたりの間で揺れる、オクテな乃愛の恋の行方は?