チンギス・ハーン
十二世紀、モンゴル高原には、多くの異種族の遊牧民が住んでいた。一つの部族はいくつかの同族が集まって、集落を作りくらしていた。各部族は、水と草を求めて、互いに争いをくり返していた。広大な土地に暮らしながら、互いに略奪や殺戮を繰り返す遊牧民達…そして、モンゴルの偉大な英雄チンギス・ハーンの物語が始まる。※秋田書店刊ハードカバー版を分冊しています。
闇の土鬼
死線をさまよいながらたくましい生命力で奇跡的に生き抜いた子がいた!その子供は10数年後武芸者となり、育ての父の仇をとるべく血風党を倒す旅へ…。時代劇の第一人者が贈る、迫撃の時代血闘ロマン!
戦国獅子伝
時は春秋戦国時代の中国。「鬼王」と呼ばれた斉の王を父に持つ文竜は訳あって父を殺害、斉の国を捨て、亡き母の国・倭を求めて流浪の旅に出る。唯一友とするのは、幼少より愛で育てた1頭の獅子・崑崙。彼の行く手には何が待ち受けるのか?広大な中国の大地を舞台に辻真先と横山光輝が組んだ入魂の大河ロマン!
史記
中国第一の歴史書の完璧なコミック化!!宮刑に処せられ、宦官になってなお「史記」執筆に全力を尽した司馬遷自身の苦悩の生涯を第一話とし、最初の覇者・桓公を支えた管仲、大国・晋を内乱に陥れた側室・驪姫の陰謀、文公・重耳を覇者とした腹心の部下の活躍、など…春秋・戦国の世を駆け抜けた激しい人間たちの生きざまを描く!!
あばれ天童
若葉学園にやってきた転校生・山城天童。成績優秀、スポーツ万能の天童は早速転校初日に不良をのすが、それにより各校の番長が集まる番長連合に目をつけられる。しかし天童を兄貴と仰ぐ石倉が番長連合にいて…?横山光輝が学園モノという新しい分野に挑んだ意欲作!
時の行者
ある日ふらりと村に現れた少年が、当時権勢を振るっていた織田信長の死ぬ日を予告した。その後も時をこえ、場所をこえて歴史上の大事件に登場しては、未来を予言する少年。並み居る大名たちも恐れをなす超能力を持つ謎の旅人「時の行者」、果たして彼の旅の目的は?横山光輝の超能力SFコミック!
夜光島魔人
浜辺で瀕死状態の男性を発見した少年・山形三郎(やまがた・さぶろう)と兄・武(たけし)。その男性は「夜光島」という言葉を残して絶命し、三郎はその時に空に現れたアカエイのような怪物を撮影する。その後、自宅でフィルムを現像しようとした三郎達は、アカエイに襲撃されてフィルムを奪われてしまう。そしてアカエイの正体を調べるべく、最初に出現した浜辺へ向かった三郎と武は、再び襲ってきたアカエイによって夜光島に連れて行かれ……!?
剣竜
国一番の剣の腕を持ち、「白い竜」と呼ばれながらも、乱暴さから国元から追い出され、江戸づとめをしていた大高源之進が帰ってきた!備前五十七万石中にその噂が轟くなか、「黒い虎」とよばれる若き侍・島田三郎は、「白い竜」と戦いたいと願っていた。三郎が源之進に幾度も勝負をしかけるが、源之進はそれをいなしてばかり。源之進の真意はどこに……?プライドを賭けて戦う男を描く、横山光輝の初期傑作
横山光輝初期作品集
『三国志』『鉄人28号』『バビル2世』『魔法使いサリー』など数多くの代表作を持ち、幅広いジャンルで活躍した漫画界の巨人・横山光輝。その原点を垣間見る初期作品集、第1弾!少年剣士・高柳又四郎(たかやなぎ・またしろう)は、満願の日、剣の道への開眼を神に祈った直後、辻斬りに襲われる。しかし、本人も気づかぬうちに辻斬りを倒してしまっていた。相手の剣に一度も触れず一撃で相手を倒す必殺の剣“音無しの剣”をあみだした又四郎は、その剣法で次々と有名な剣士を倒していく。ある日、又四郎は武士・村雨次郎(むらさめ・じろう)から真剣による勝負を挑まれるが……。表題作ほか、剣の道を極めんとする少年の活躍を描いた「竜車の剣」「白竜剣士」を同時収録。
鬼火
地獄とは現世のことをいう…。時は戦国時代。領主の圧政で、人々は飢えと貧困に乾ききっていた。この地獄のような時代に現れた野党団の首領・鬼頭丸は、目先の極楽のために破壊と殺戮(さつりく)を繰り返していく。最期まで世をすね続ける姿に圧倒されるダークヒーロー!「鬼火」徳川の暗殺集団に天真流を学ばれ、編み出した技を、ただ殺人剣としてのみ使われることを憂いた道場主。その遺志を受け継いだ少年剣士が、暗殺集団にたった一人で立ち向かっていく「暗殺道場」の他、幻の忍者短編「風夜叉」など全4編を収録!
火盗斬風録
辻斬り強盗、盗賊の横行、放火…、幕府は乱れに乱れた治安を回復するため、「御先手組」に「火付け盗賊改め」の役目を申し付けた。組頭の中山勘解由(かげゆ)は鬼となり、徹底して全ての悪人を処刑する!「火盗斬風録」や、服部半蔵の部下の影丸が、誰も姿を見たことのない幻の忍者、百舌の藤蔵と繰り広げる激戦、「伊賀の影丸」外伝。宮本武蔵の天狗飛切りの術、習得秘話!「魔剣」…など全7編の、横山光輝の時代傑作集!
コマンドJ
日本国の平和と安全を他国の侵略から防衛する秘密特捜隊、コマンド。ある時、日本にあるS国のスパイ組織の拡張と、革命を起こそうとする謀略のために二人の外国人が来日した!コマンドでの中で最も優秀な男・Jは、S国スパイ団の行動を封じこめんとするが…?世界の悪人相手に、Jが数々の秘密兵器で立ち向かう!
影丸と胡蝶
幕府隠密の影丸が訪れた葉山の里は、大凶作に見舞われていた。しかし領主は年貢を緩めようともせず、このままでは一揆が起こるのも時間の問題だ。名主の娘・胡蝶は飢え死にを待つか、父を見殺しに一揆を起こすか、決断を迫られる!「影丸と胡蝶」長屋の前で子供達に、関ヶ原での武勇を語るこの男・伊庭陣左衛門。彼は口ばかり達者な、ほらふき陣左である。臆病者の陣左だが、想いを寄せるお春のためには意地を見せる!?「ほらふき陣左」など、全8編の短編集!!
風盗伝
時は戦国、領土の奪い合いに明けくれる武士の前に、民百姓の生活は抹殺された。家を焼かれ、家族を失った彼らの悲しみは、やがて武士に対する怒りへと高まっていく。野盗・武造もまたその一人…。戦乱の世を必死に生き抜いた野盗たちの物語!
片目猿
さまざまな代表作を持つ巨匠・横山光輝が、若き斉藤道三(さいとう・どうさん)と彼に仕える隻眼の忍者・猿彦(さるひこ)の活躍を描いた戦国時代ストーリー。敵に襲われて瀕死となった猿彦は、油売りの庄五郎(しょうごろう)の家に助けを求める。そこで猿彦を介抱した庄五郎は、彼が持っていた秘密書類を写し取り、それを利用して武士へと推薦される。しかし、その行動に気付いた猿彦から斬られそうになった庄五郎は、出世払いの約束で猿彦のバックアップをとりつけ……!?
魔法使いサリー
人間とお友達になりたくて魔法の国からやってきたお姫様、それが「魔法使いサリー」。人間界にお屋敷を建てて学校に通い始めたサリーだが、パパの帝王はそれが気に入らなくてなんとか魔法の国へ連れ戻そうと四苦八苦。さらにはいたずら小僧のカブまでやってきて…?少女向けテレビアニメ第1号となったメモリアル作品!
蛟竜 風雲児 黒田如水伝
多くの武将、英傑を生み出した戦国時代。蛟竜とは、時運に合わず、志を遂げられなかった英傑を指す――。黒田官兵衛が家老に就いていた播磨の国は、毛利と織田、二つの大国に挟まれ、どちらにつくかの決断に迫られていた。官兵衛の進言により織田につくことが決まったが、それを快く思わない重臣たちは毛利と内通していたのだった。毛利との圧倒的な戦力差を、鮮やかな采配で打ち破る官兵衛。この男は「敗戦」という言葉を知らない!後に羽柴秀吉の軍師となり、秀吉の天下統一に大きく貢献した男の、波乱の時代を描く!
昆虫惑星
とある惑星に調査のため着陸した宇宙船。調査員たちが目にしたものは、荒涼とした大地と、おびただしい数の昆虫たちだった。調査の末に、高度な文明を感じさせる建造物を発見したのだが、近くには生命の気配はなく…「昆虫惑星」。地球宇宙局によって組み立てられた衛星は90個。しかし、未知の惑星の軌道上に、記録にはない91番目の衛星が発見された。一体誰が造ったものなのか!?「91衛星SOS!!」、他2編のSF傑作集!
原作完全版 ジャイアントロボ
世界征服という野望をもつ秘密結社ビッグファイアは、謎のGR計画を進めていた。T国支部に潜入した国際特別捜査機構のF104号がGR計画の秘密をつかむが、ビッグファイアの殺し屋に殺されてしまう。計画が漏れたことを知ったビッグファイアは、計画を急ぐが、突然、爆発が起こり計画を中断せざるを得なくなる。一方、GR計画を探るため国際特別機構は、新たにA108号をT国に派遣するが…!?
ウイグル無頼
東方から来た旅人・ヘロデ。自分が求めているものが女であるのか、無限の富であるのか、血であるのか、それが自分自身にはわからない。しかし未開の地に行けば必ず何か求めるものがあるだろう。ヘロデは、荒涼たる大地で長い長い旅に出る。
地球ナンバーV-7
地球の移住先として発展していった火星では、いつの頃からか、超能力を持つものが現れ始めた。資源の有り余る火星と、老衰しきった地球。火星では、人も資源も優れている火星が地球のいいなりになるのはおかしい、という考え方が生まれ、地球に超能力者たちを送り込んできたのだった。地球と火星の大戦争勃発を阻止するため、地球政府に呼びだされた登録番号「V-7」ディック・牧の戦いが始まる…!
ダイモス
核戦争で死の星となった火星から、地球を征服しようとするフォボス一族と、それを阻止しようとするダイモス一族が地球へとやってきた。数千年の後、真介(しんすけ)は、村人全員が双子として生まれてくるダイモスの村で、ひとつ子として生まれた。そのため村人から忌み嫌われる。ある日、ダイモス人の隠れ家を見つけたフォボス人により、ダイモスの村は焼き尽くされてしまう。父、母、仲間を失い、ただ一人生き残った真介は、フォボス人と戦う決意を固めるが……!?「『鉄人28号』いらい、何どかロボットまんがを書いてきた。そのたびに、よりすぐれたより新しい魅力を作ってきたつもりである。この作品でも、ロボットまんがの新味(しんみ)をいかに出すかということに、ずいぶん頭をなやませたように思う」(横山光輝)
サンダー大王
北アフリカ・サハラ砂漠。一夜にして沈んだという伝説のアトランチス大陸の遺跡を発見した一行は、そこで財宝と共に眠る、謎の巨大神像に出会う。それは「黄金のかぶと虫」を持った者の命令だけを聞く、アトランチスの守り神・サンダー大王だった!謎の少年・シンゴとサンダー大王が世界を震撼させるスペクタクルSF!!
血笑鴉
武芸者たちの間で伝説化しつつある幻の小太刀。一振りしたと見えて二振り、二振りしたと見えて三振りしているその殺人剣を、霞の小太刀と呼ぶ――。ある男が山形屋の親分殺しを依頼された。男は過去の記憶を失い、名前も自分の流儀もわからない「名無しの旅鴉」。だが、この男こそ、霞の小太刀の使い手だったのだ!金、女、酒…己の欲望のままに世を渡るアウトロー時代アクション!!
新・仮面の忍者赤影
仮面の忍者・赤影が横山光輝の手によって新たな生命を吹き込まれた!養父から影一族の頭領の証である仮面を授けられた赤垣源之助は、新たな頭領として白影・青影と共に、この乱世を終わらせるため、織田信長の天下統一に向けて立ち上がる!
仮面の忍者赤影
赤い仮面をまとった飛騨忍者、その名は赤影!軍師・竹中半兵衛に仕える赤影は、木下藤吉郎の命を受け、青影と共に謎の宗教・金目教を探るため、村に潜入する!巨大な敵の陰謀と戦う赤影。TVアニメ化もされた忍者マンガの決定版!!
魔界衆
大阪冬・夏の陣で豊臣方と激突、これを打ち破った徳川家康だったが、最も恐れていた人物・真田幸村が生きていたことがわかり、甲賀の忍びに真田一族の討伐を命じる。一方の真田幸村は、古文書に記されている恐ろしき超能力者の一族“魔界衆”の力を借りて、豊臣家再興を企てていたのだ。幸村一行は魔界衆の隠れ住む飛騨の山中に足を踏み入れたが…。横山光輝の傑作SF時代アクション!!
平家物語
巨匠・横山光輝が、無常観を主題に平家一門の栄枯盛衰を描いた軍記物語の最高傑作に挑む!!400年間にわたる藤原貴族政治が続くなか、武士は地下人(じげにん)と呼ばれ、わずかな領地をもらい貧しい生活を送る貴族の番犬的な存在であった。そんな時代にあって、武士であった平清盛(たいらの・きよもり)は、保元の乱で後白河天皇(ごしらかわてんのう)に味方して戦果を挙げ、太宰大弐(だざいのだいに、太宰府次官)に昇進した。その後、平治の乱を治めた清盛は、源氏を壊滅状態に追い込み、その功績で中納言、大納言と出世し、ついに太政大臣従一位(だじょうだいじんじゅいちい)となり位を極めた。我が世の春を謳歌する清盛と平家の繁栄、そして平家と貴族との確執を描いた上巻。
マーズ
海底火山の噴火により突然隆起した島で謎の少年が発見された。彼はマーズと呼ばれ、遠い昔やってきた宇宙人が地球人の残忍な性格と好戦的な性質を恐れて、宇宙侵略をするまでの破壊兵器を持つようになったら、地球を滅ぼすようにセットした人間だった。記憶をなくしたマーズは、果たして地球を滅ぼすのか?横山光輝のSFコミック!
その名は101
バビル2世が帰ってきた!16歳になった超能力少年・山野浩一は研究所で101と呼ばれ、病人に活力を与えるために自分の特殊な血液を提供していた。しかし実際には超能力者が作り出され、巨大組織に悪用されていることを知り、脱出する。平和を守るため、超能力を持つ分身を始末しようとする101と、組織の戦いが始まった!
伊賀の影丸
服部半蔵の下で働く最強の江戸幕府おん密・伊賀忍群。なかでも影丸は天才忍者としてその名をとどろかせていた。そんな時、薩摩藩の命を受けた影の一族が半蔵に挑戦状をたたきつけた。影丸をはじめとした7人の伊賀忍者VS影の一族!手に汗握る、横山光輝の大長編忍者コミックス!!
バビル2世
かつて人々が神に近づかんと建造したといわれるバベルの塔。それは地球に不時着した宇宙人が作ったものだった。5000年の時を経て運命のままに塔に導かれ、超能力を授けられてバビル2世となった少年・浩一。三つのしもべを連れたバビル2世は、世界征服をたくらむヨミの野望を打ち砕くべく立ち上がった!
白百合物語
「鉄人28号」など多数の代表作を持ち、幅広いジャンルで活躍する、漫画界の巨匠のひとりとされる横山光輝が昭和30年に描いた意欲作!可憐な少女・白百合幸子(しらゆり・さちこ)が過酷な運命に翻弄されながらも、気丈に生きていく感動の物語――。東京から神戸に転校してきた幸子は、担任の西田(にしだ)からピアノの実力を認められ、2ヶ月後にある音楽会への出場を勧められる。しかし幸子は兄・健次(けんじ)のことや、苦しい家計などの心配事を抱えていた…。
原作完全版 コメットさん
ベータ星から地球へやってきた魔法少女・コメットさんの活躍を描いたジュブナイル・ファンタジー。ひょんなことから河越武(かわごえ・たけし)とその弟・浩二(こうじ)と知り合った不思議な女の子・コメットさんは、河越家で住み込みのお手伝いさんとして働くことに。そこでゴミゴミした物置を自分の部屋として使うように言われたコメットさんは、マジックバトンを一振りしてステキな部屋に……!?
豊臣秀吉
応仁の大乱以後、弱い者は滅び、強い者だけが生き残れるという戦国時代が百年も続いた。天文五年(一五三六)正月元旦、ここ尾張に織田家の足軽で木下弥右衛門とお仲の間に、日輪の子――日吉が誕生した。生まれつき賢く、勝気で鋭い神経をもつ日吉は、光明寺宗忍和尚の「平和は日本一の大将の出現にある!」の言葉に、姉・おみつの叫びを背に故郷をでた……信長の天下平定から家康への架橋となった太閤秀吉の波乱万丈な生涯のスタート!!
伊達政宗
時に永禄十年(一五六七)、風雲児信長が天下に覇を唱え、長い戦国に一筋の光明が見えはじめた頃、奥州伊達家に一人の男児が誕生した。幼名を梵天丸、のちの「独眼竜」政宗である。幼くして片眼を失う不幸にもめげず、周囲の深い愛情にこたえ凛々しく成長する梵天丸。しかし時代の波は否応なく襲いかかった。十歳で元服、愛姫を嫁に迎え、名も政宗と改めるといよいよ初めての戦に出陣する。名将伊達政宗の生涯を雄渾に描く歴史コミックここにスタート!
武田信玄
『三国志』『鉄人28号』などで知られる横山光輝が、『劒岳点の記』の新田次郎の名作『武田信玄』を原作とし、戦国の猛将・武田信玄を描く!殺さねば殺される、それが戦国のならい――。時は天文、武田晴信(後の信玄)は、実父である甲斐領主・武田信虎との確執に悩んでいた……。乱行をくりかえす信虎に見切りをつけた一部の家臣が晴信をけしかけるが……。風林火山の旗印を掲げ、戦国を駆け抜けた武田信玄の物語が始まる。
竜神伝説
時は応仁。負け戦に加わったために落ち武者狩りに追い立てられていた一郎太は、窮地を不思議な術を使う老人・幻也斉(げんやさい)に助けられる。幻也斉は、琵琶湖を根城にする“竜神組”の頭目で、野望のために力のある若者を探していたのだ。その野望とは、竜神を船首とした“天下を乗っ取る船”をつくり、天下を統一すること……。その大きな野望に心動かされた一郎太は、竜神組と天下統一の夢を追う!
野獣
さまざまな代表作を持つ巨匠・横山光輝が、野獣のように冷酷非情な男を描いたハードボイルドアクション。恩赦により刑務所を出てきた東大寺邦男(とうだいじ・くにお)は、岩熊組の会長に拉致されて、例のモノはどこに隠したかと聞かれる。答えようとしない東大寺は、元チャンピオンのボクサー・ジョーに叩きのめされるが、彼のプライドを利用して脱出に成功する。そして、東大寺は仲間の田所(たどころ)の元へ……!?
横山光輝短編コレクション
大海原を漂流していた上杉(うえすぎ)は、あけぼの丸の乗員に救出されるが、息子・健児(けんじ)に日記帳を渡してくれと頼んで絶命する。その日記帳を船長から届けられた健児は、航海に出る前の父親の様子を思い出しながら港に佇んでいると、父親の救出に関わったナイフの辰(たつ)をはじめとした3人組に声をかけられる。上杉が死ぬ前に言った「海に眠る巨万の秘宝」という言葉を聞いていた彼らは、健児の行動を監視して……!?
兵馬地獄旅
四六時中、命を狙われながらも、ことごとく刺客を撃退する不死身の流れ者・兵馬。寝る時も飯を食う時も油断はできないし、兵馬を頼る美しき女たちも信用してはならない。奴らは偶然を装って近づいてくるのだから……。この状況を抜け出すには、かつての主君・正就(まさなり)と直接対決する以外にはない!!正就を探す、長い長い地獄旅は続く……。
クイーンフェニックス
古代エジプトに、神々の怒りに触れた男女がいた。禁断の恋をした女王と、若き僧侶・カクラテス。神の命を受け、二人を殺したバステトは、永遠の生命と永遠の美を与えられたのだった。カクラテスに心を奪われていたバステトは、再びカクラテスが生まれ変わる日を二千年もの間、待ち続ける――。時は廻り、現代。カメラマンの加蔵春彦は、大きな力で引き寄せられ、エジプトへ渡る…!時空を超えた大スペクタクル!
隻眼の竜
『鉄人28号』など多数の代表作を持つ漫画界の巨匠・横山光輝が、武田信玄(たけだ・しんげん)の軍師であった山本勘助(やまもと・かんすけ)の活躍を描く歴史大作!戦に敗れた勘助は、負傷した忍者・源蔵(げんぞう)とともに、落ち武者狩りから逃げていた。そして追っ手から逃れるために侵入した民家で捕らえられそうになった勘助は、敵に刃向かって切り捨てられてしまう。かろうじて息をしていた勘助は源蔵の介抱で回復するが、片目と片足の自由を失っていた……。
武田勝頼
余が死んでも三年間は死を秘めておき、その間に勝頼は武田の棟梁としての地位を確定せよ――。絶大なカリスマ性で、ひと癖もふた癖もある家臣を抑えていた武田信玄の死後、武田家は分裂の危機に瀕していた。正式な跡目を継いでいない形ばかりの後継者・武田勝頼は、志半ばに逝った父の遺志を継ぐべく、奮戦する。『三国志』『鉄人28号』の横山光輝が、新田次郎の名作をもとに描く、悲劇の将・武田勝頼の物語。
織田信長
応仁の大乱から七十数年。尾張に一人の革命児が育っていた。藁でひっくくった茶筅髪に縄の帯、毛ずね丸出しで荒馬を駆る吉法師こと、若き日の信長である。群雄割拠の戦国乱世に、織田家の内部では相続をめぐって、骨肉相食む争いが繰り返されている。斎藤道三の娘濃姫を迎えたが、信長のうつけ振りは一向に改まらない。廃嫡すると言えば平気で「ああ、そうか」と答える。尾張の大うつけで終わるか、天下を取るか。うつけ者信長の目は新しい時代を指向している。
横山光輝生誕80周年記念読本
2014年生誕80周年を迎えた横山光輝。現在でもたくさんのフォロワーを産み、後の世代に大きな影響を与えた“巨匠”の足跡を、各界著名人の寄稿文、インタビュー、対談で振り返ります。また、単行本未収録の『おてんばトリオ』、『鉄人28号』『三国志』『伊賀の影丸』など代表作の美麗カラーイラストを収録。主な寄稿者:今川泰宏、岡本賢一、神崎将臣、京本政樹、幸森軍也、タケカワユキヒデ、武田鉄矢、辻真先、津原泰水、戸田泰成、中野晴行、野口賢、藤川桂介、藤原カムイ、ゆうきまさみ(五十音順)
徳川家康
今川か織田か、二つの強国にはさまれた松平・水野両家の命運は、ゆれ動く大国の政爭の渦にもてあそばれ、一日とて平穏の日はなかった。戦国の世の習いとはいえ、弱者の悲しい知恵として、水野家から十四歳になる於大が松平広忠に嫁ぐ。風雲急をつげる中に、竹千代誕生の兆しが見られる。横山光輝氏によるベストセラー山岡「家康」の書き下ろし長編電子コミック第一弾。