投稿
コメント
わかる

とにかく子どもが可愛い…この子らのためなら身を粉にして働けると思える。
久我くんも真面目で応援したくなるし、五色さんも最初は無表情でロボットみたいだなと思ったけど、漫画を愛する気持ちは本物だ。

とにかく謎なのは五色さんの正体と、久我くんの母親の行方。あんな小さな子どもがいるのに資金援助もしないということは、もう縁切ってるくらいの関係なのかもしれないけど、後々嫌なかたちで関わってきそうな気もしないでもない。
まちとふみおのふたりが幸せになれる未来しか望まないよ…

とにかく子ども...

ヤクザがタピオカ屋っていう都市伝説からできたんですかね? 九龍という魅力的な土地柄がうまく面白みを引き出してるなと思いました

ヤクザがタピオカ屋っていう都市伝説からできたんですかね? 九龍という魅力的な土地柄がうまく面白みを引き出してるなと思いました

@名無し

そんな都市伝説都市伝説ある?と思って調べてみたら、ヤクザとタピオカの密接な関係を記した記事がたくさん…w
発想のきっかけくらいにはなってそうですね。

また連載化して欲しい読切です…!
九匹の龍が眠る九龍城砦で、タピオカドリンク店を始めるように言われるマフィアの七天と狗が主人公。マフィアが主役でありながらバイオレンス要素は一切なし。
そして、ほのぼのコメディとして読んでいると、この二人と龍の関係性が見えた瞬間、一気に世界観が広がり、いい意味でゾワッとします。読切で終わらせてしまうのは非常にもったいない。絵もきれいだし上手いです。
この作家さんは初めて知ったのですが、新人作家というわけではないみたいですね。

きっと他のマフィアのメンバーや、九匹の龍もいるはずなので、続編を読めることを願って全力応援します!

春アニメがかなり楽しみなので、漫画原作のアニメリストを作ってみました。個人的にはイエスタデイをうたってが楽しみ [ 原作漫画のリスト ] アルテ イエスタデイをうたって ULTRAMAN かくしごと かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 神之塔 -Tower of God- ギャルと恐竜 銀河英雄伝説 Die Neue These キングダム 攻殻機動隊 SAC_2045 困ったじいさん 邪神ちゃんドロップキック’ 食戟のソーマ 豪ノ皿 7SEEDS 球詠 継つぐもも 転生したらスライムだった件(再放送) 波よ聞いてくれ ノー・ガンズ・ライフ フルーツバスケット 2nd season 別冊オリンピア・キュクロス 放課後ていぼう日誌 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 無限の住人-IMMORTAL-

春アニメがかなり楽しみなので、漫画原作のアニメリストを作ってみました。個人的にはイエスタデイをうたってが楽しみ [ 原作漫画のリスト ] アルテ イエスタデイをうたって ULTRAMAN かくしごと かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 神之塔 -Tower of God- ギャルと恐竜 銀河英雄伝説 Die Neue These キングダム 攻殻機動隊 SAC_2045 困ったじいさん 邪神ちゃんドロップキック’ 食戟のソーマ 豪ノ皿 7SEEDS 球詠 継つぐもも 転生したらスライムだった件(再放送) 波よ聞いてくれ ノー・ガンズ・ライフ フルーツバスケット 2nd season 別冊オリンピア・キュクロス 放課後ていぼう日誌 本好きの下剋上 司書になるためには手段を選んでいられません 無限の住人-IMMORTAL-

@春アニメたのしみ

イエスタデイをうたってイエスタデイをうたってのアニメ化記念読み切りがグランドジャンプグラジャンに載ってます。
17日に出る短編集にも収録されるみたいですよ。

ありがとうございます!こちらには『読切』とあるのですが、連載版の感想を描いてしまっても大丈夫でしょうか?

ありがとうございます!こちらには『読切』とあるのですが、連載版の感想を描いてしまっても大丈夫でしょうか?

@名無し

大丈夫です。
全3回なので読切扱いとしました。分かりづらくて申し訳ございません…!

浄土るる「猫なぐり」(連載版) 月スピ2020 5月~ 上記の登録お願いいたします

浄土るる「猫なぐり」(連載版) 月スピ2020 5月~ 上記の登録お願いいたします

@名無し

猫殴り猫殴り」こちらです!

最近、"妻"がツイッターにハマっているらしく、福満しげゆき福満しげゆきのアカウントから過去作の切り抜きがたびたびアップされているのを目にする。一世を風靡している100日のワニほどではないにしても数百から数千、ときには万単位のいいねがついている。アックスは青林工藝舎時代からの読者としては真に感慨深いものがある。

(ちなみにマンバさん、福満しげゆきの青林工藝舎から出ているタイトルがすべて載っていないので、何卒載せてあげて下さい)

とくに『僕の小規模な生活僕の小規模な生活』のもとになった、というより、小規模な生活がそれの続編にあたる『僕の小規模な失敗』(青林工藝舎)はいったい何度読み返したことだろう。そればかりではなく、家に何冊も備蓄しておいて、遊びにきた友人知人に「これめっちゃオモシロイから読んでくれ!」と半ば強制的に持ち帰らせていた。反応はまずまずだったと思う。

小規模な失敗はとにかく気合いが凄かった。最近の漫画はコマを縦に三段で割るくらいが一般的だが、手塚時代でもせいぜい四段で割るくらいだったが、福満しげゆきは五段とか六段とかまでいっちゃう。コマが豆粒みたいになって読みにくいんだけど、たぶんたぶん本人にもその自覚があって、始めのほうは大きくコマを取っているんだけど、だんだん描きたいことと残りのページとの釣り合いがとれなくなってコマが小さくなっていく。それでも加速度的に熱が籠もっているからなのか、小さなコマを追っていってしまう。

気合いの入った熱い漫画家であるいっぽう、大変なひねくれ者でもあるようなので、自身の漫画を自分のツイッターで宣伝するなんてできなさそうなところを妻がナイスアシストでツイートしている。いやあ、なんだか羨ましいですなあ。

 もう7年以上も前になります。32歳という若さもあり、ショッキングな事件でした。
 「SWWEEET―スウィート―SWWEEET―スウィート―」「ストロボライトストロボライト」「チャイナガールチャイナガール」を経て、イブニングイブニングで連載されていた本作。徐々に知名度を上げながら着実に階段を駆け上り、「このマン」上位進出も有望視された中での急逝……当然ながらこの「よいこの黙示録よいこの黙示録」は既刊2巻で未完となりました(厳密には、既に連載されていた分と第6話のネームおよび下絵、設定画などが第2巻としてまとめられ翌年刊行されました。)

 内容に関しては、永遠に未完となってしまったことが悔やまれるほど素晴らしいもので、続きが気になる、というより結末が気になる複雑怪奇なストーリーでした。クラスを言葉巧みに操る一人の天才的少年の手によって、新任教師・湯島朝子をも巻き込んだ新興宗教「神童神童教」が誕生していく様子が描かれている。一人称主人公であり唯一の大人であるはずの朝子が、無意識のうちに取り込まれていくのがとても面白かったのですが、首謀者・伊勢崎少年の素性がこれから明らかになるか……といったタイミングで終了となってしまいました。
 宗教という、人類社会の繁栄と密接な関係にある普遍的テーマと、小学校の教室という特殊な閉鎖環境、この奇妙な組み合わせが斬新で、緻密に練られたストーリー展開にワクワクさせられました。

 2巻にはその後の展開も含めたプロットが載っていて、これがまためちゃくちゃ面白く、この内容が漫画化される日はこないという残酷な現実に絶望させられます。(プロット案によると朝子は伊勢崎によって完全に手籠めにされてしまうようです。ショタおね大好きなのでこれ是非は見たかった……!!)

ホタルイカ、ふきのとうの天ぷら。春の味覚だなぁ。酒と共につまみたくなった。やまかけを絡めて食べる発想はなかった。試したい

ホタルイカ、ふきのとうの天ぷら。春の味覚だなぁ。酒と共につまみたくなった。やまかけを絡めて食べる発想はなかった。試したい

@名無し

春の味覚を愛でる感覚も、
個性的な居酒屋料理の味わい方も、
それぞれの味わい方を忌憚無く言い合う友人関係友人関係も、
それぞれ、「こういうのって良いなあ」と思う(笑)

サークルの主人公兼唯一の生き残りであるシマが参戦
キャラ紹介しようと思ったけど上記の事以外特に紹介することないや。気になる人はサークルの単行本を読むべし。
一応説明すると前モンキーピークモンピク・サークル・ロックの話はリンクしてたらしい。
時系列で言うと、サークル→前モンピク→ロック の順
早乙女とは一応ダブルダブル主人公って事になるのかな?
サークルとロックの舞台は同じ安蔵の森          ・・以上

シマの活躍を期待してるぞ

すくなくとも雑誌だと、作者の台詞みたいなが最初にあって、この作品を描いた理由みたいなのが書いてあったんです。あれが普通だと余分に感じそうなんだけど、これにあるとちょっと共感できるようになるなぁと 単行本でもたぶんあるんじゃないかなぁ……。ぜひ!

すくなくとも雑誌だと、作者の台詞みたいなが最初にあって、この作品を描いた理由みたいなのが書いてあったんです。あれが普通だと余分に感じそうなんだけど、これにあるとちょっと共感できるようになるなぁと 単行本でもたぶんあるんじゃないかなぁ……。ぜひ!

@名無し

電子書籍で読んだんですけど、なかったですね…。2巻の最後には「この物語は 実在するK君をモデルに佐藤を描いたフィクションです。」という断り書きがありましたけど。

雑誌のやつ気になるなあ

ハチミツとクローバーハチクロ無料は神

原作小説は未読だったのですが高浜寛高浜寛先生のファンとしてとても楽しめた作品。高浜先生は思春期の頃から小説を読んでいて思い入れが深かったと書かれていましたが、自分が一番好きな短編集「イエローバックスイエローバックス」の雰囲気にちょっと似ているなと思いました。デビュー時から感傷とか老成とかを描かれるとピカイチでしたからね。フランスではかなり取材を受けられていたようなのでフランス語がわかればなぁ…と悔しい思いです。こんなに現地で話題になるのは原作小説ファンも満足する素晴らしい漫画化だからでしょうね。日本のメジャーメジャーなストーリー漫画を意識して描かれた「ニュクスの角灯ニュクスの角灯」とほぼ同時期に「愛人 ラマン愛人 ラマン」のような漫画にも取り組まれる高浜先生はやっぱりすごい作家だなと改めて思いました。

魔法は使えないから ミステリボニータ 3月号 ハローグッバイ 鳥野しの 読切 フィールヤング 2020/03号

魔法は使えないから ミステリボニータ 3月号 ハローグッバイ 鳥野しの 読切 フィールヤング 2020/03号

@名無し

登録しました!こちらでお願いいたします。


なんか最近youtubeで紹介されてた鬱漫画5選?みたいなのに選ばれてて、ビックリした。他はテンプレどころだったので不意をつかれたなぁ

映画見る前に漫画読んだほうがいいか聞いた者です。
現在3巻まで読んで、けっこうヘコんでますが読み始めたからには途中でやめられない謎の責任感みたいなものが芽生えました。

いろんなところで「ナナチかわいい」というコメントを見るのでどんだけかわいいんだと思ってたんですがすごいかわいいですね。登場のしかたはかっこいい。

短編集で作者の思ったことが半分くらい、もう半分は読切漫画。どっちも面白いけど、作者が何を思って日々暮らしてるかのか、覗き見できて個人的には前者が好きでした。
人付き合いが苦手であろう作者から、それでも人間が好きなんですってのがポロポロ出てるのが面白かったです。