投稿
1
コメント
7
わかる
0
ナカ
ナカ
2021/08/23
お願いします!90年代の少女か少年漫画誌の読切り作品。フードを被った怪我をした男が子供たちに戦場での昔話をするところから始まる。友情物語です。登場人物は主に3人(女1人、男2人)です。
1990年代の少女か少年漫画雑誌(雑誌名は忘れてしまいました)の読み切り作品でした。 残念ながら、作品名も著者名も全くわからない状態です。 絵柄は線が細めで独特な絵柄だったような記憶があります。とても繊細で綺麗な印象が残っています。 物語は、ボロ布でできたようなフードを被った傷のある男が子供たちにある兵士たちと戦争にまつわる話をするところから始まります。主な登場人物は新米兵士の女の子1人と男の子2人の、計3人です。男の子1人が黒髪で気の強い眼をしていて、もう1人の男の子は金髪のような感じで優しそうな温和な顔つきです。女の子は意志の強そうな金髪のおかっぱだったと記憶しています。3人は戦争が絶えない国(実際の国というよりヨーロッパのファンタジー色のある)の新米兵士訓練所のような場所で苦楽を共にします。印象に残っているシーンが、3人のうちの1人が怪我をして保健室のような場所に運ばれた際に頭の下に枕が置いてあったのを、頭に血が昇るから脚の下に枕を置いたほうがいいと言われていたシーンです。結局3人は特に深く恋愛関係とかに発展するでもなく、強い絆で結ばれたまま各々戦場に行き闘い…その後どうなったのかは分かりませんが…という感じで冒頭のフードを被った男が子供に語っているシーンに戻ります。 そして、そのフードの男こそが悲惨な戦場を経験した3人のうちの1人(温和な男性)だった。という話であったと記憶しています。 どうしてもこの漫画の作品名と作者名が知りたく思っているまま、もう20年以上が経とうとしています。どうかどなたかお力添えを宜しくお願いします。