ぼくだけが知っている〔文庫〕

ぼくだけが知っている〔文庫〕

子どもの頃から特別な少年・夏目礼智(なつめらいち)は、クラス替えで個性派ぞろいの組に入ってしまった。にぎやかな新しいクラスに悩みとまどう礼智。彼を変える、4年生の春が始まった!
いたいけな瞳〔文庫〕

いたいけな瞳〔文庫〕

アブラゼミの鳴き声、進まない宿題、お父さんの本棚とお母さんの赤い口紅、そして路地に潜む怪しい人影…。夏休みを過ごす少女たちの倦怠と混沌を描く「幼女誘拐」ほか、珠玉の短編からなる吉野朔実の世界。
グールドを聴きながら

グールドを聴きながら

真央子が高校生活の一番はじめに知り合った立花(りっか)は、とびきりの美少女。一方的な思いなのだと、どこかで知りながら、彼女の一挙手一投足に目を奪われ、彼女のことばに心揺らぐのを止められない――。表題作の他、「haRmony」、「子供は泣かない」、「種―シード―」、「DRY ICE」の短編4作を同時収録。夢と挫折、愛と憎しみ、あこがれと幻滅…… 思春期のときめきと、せつなさをあざやかに描き出した吉野朔美の珠玉作品集、第1弾登場!