宅配男子の夜の顔。~逞しい腕で甘く愛されて…

宅配男子の夜の顔。~逞しい腕で甘く愛されて…

無防備な部屋着をずらされて、トロトロのアソコに侵入してくる指先… 宅配男子に玄関先で襲われちゃうなんて…っ! ――宅配バイトの大和さんの天敵は、ライバル会社の佐川君。事あるごとにイジワルされて、悔しい思いをしていたある日、なんと佐川くんが自宅に配達にやってきた!? しかも、いつもの制服とは違う女の子らしい格好に気づかれて、「誘ってるの?」と押し倒されちゃって――。逞しい腕に包まれて、カラダの芯まで溶かされちゃう… いつもイジワルなのにエッチの時は爽やかカッコイイなんて、ずるいよ……!
不倫初夜、許されない恋に溺れるカラダ…

不倫初夜、許されない恋に溺れるカラダ…

「…奥手だった自分が心底憎いよ」そう言って彼は唇を重ね、舌を絡ませながら私のアソコに触れた。後戻りできない夜が始まる…… 高校時代の夏、不倫をきっかけに両親が離婚した。愛なんて幻想なのかもしれない。そう絶望した当時の私は、幼馴染の彼から受けた愛の告白にも耳を塞いだ。12年後、未だ彼を引きずり続けていた私は、職場で彼と偶然の再会を果たす。止まっていた刻が流れ出すように急速に縮む彼との距離。しかし… 彼は結婚していた。冷え切った家庭に傷つく彼を慰める為一夜限りのつもりで重ねた肌がこんなにも蕩けるなんて…
愛されすぎてカラダもたない…!~30歳干物女が男子校生の嫁になったら~

愛されすぎてカラダもたない…!~30歳干物女が男子校生の嫁になったら~

じっくりトロトロに愛されて、久しぶりに奥まで満たされていく…。こんなにリードしてくれる彼が、まさか男子校生だったなんて…―― 30歳、年齢的に遊びの恋はできないとガードを固くしていると、気の合う男性・嶺に「じゃあ結婚してください」といきなりプロポーズされてしまう! そして迎えた結婚初夜。4年振りのキスは嘘のように気持ちよくて、全身熱くとけあって…。翌朝、嶺の姿を見てビックリ! なんと彼は学ランを着ていた!? 結婚しているとはいえ、男子校生とこんな事イケナイ、のに… 求められると拒めなくて…。
挿れるより気持ちいいエッチ。

挿れるより気持ちいいエッチ。

「挿れるだけがセックスじゃないって教えてやる」敏感なトコ、トロトロになるまで焦らして攻められて、こんな気持ちイイの初めて…。付き合い始めた慶太との初エッチ… ところが、過去のエッチで挿入できずフラれたトラウマのある楓は、彼の大きいアソコを見て逃げてしまった! 後日、このままじゃいけないとオモチャで慣らそうと試みていたら、慶太に鉢合わせ! すると、オモチャを取り上げられ、敏感な所にキスされて、徐々に増す快感。愛情たっぷりな愛撫で濡れたアソコに、1本、2本と彼の指が滑り込む度、気持ちイイ声止められなくて…
三者面談中にイクなんて…机の下、絡みつく脚と、ねじ込まれる指と

三者面談中にイクなんて…机の下、絡みつく脚と、ねじ込まれる指と

三者面談の机の下… 先生に乱され、お義父さんに奥まで弄られて… 感じちゃいけない相手なのに、我慢できなくて… イクッ―― 母を早くに亡くした茜は、優しい義父・宗一と二人暮らし。そんなある日、内緒で付き合っている先生とのキスを、宗一に見られていて… 帰るなり、初めて見る感情的な宗一に、押し倒され叱責される茜。…そして後日、三者面談で揃う3人。誰かの手がスカートの中に伸びてきて… 先生だと思い抵抗しようとするが… この手は、お義父さん!? 敏感なトコロを執拗に責められ、先生の前でイカされて… お義父さん、どうして…
宅配男子の夜の顔。~逞しい腕で甘く愛されて…

宅配男子の夜の顔。~逞しい腕で甘く愛されて…

無防備な部屋着をずらされて、トロトロのアソコに侵入してくる指先… 宅配男子に玄関先で襲われちゃうなんて…っ! ――宅配バイトの大和さんの天敵は、ライバル会社の佐川君。事あるごとにイジワルされて、悔しい思いをしていたある日、なんと佐川くんが自宅に配達にやってきた!? しかも、いつもの制服とは違う女の子らしい格好に気づかれて、「誘ってるの?」と押し倒されちゃって――。逞しい腕に包まれて、カラダの芯まで溶かされちゃう… いつもイジワルなのにエッチの時は爽やかカッコイイなんて、ずるいよ……!
不倫初夜、許されない恋に溺れるカラダ…

不倫初夜、許されない恋に溺れるカラダ…

「…奥手だった自分が心底憎いよ」そう言って彼は唇を重ね、舌を絡ませながら私のアソコに触れた。後戻りできない夜が始まる…… 高校時代の夏、不倫をきっかけに両親が離婚した。愛なんて幻想なのかもしれない。そう絶望した当時の私は、幼馴染の彼から受けた愛の告白にも耳を塞いだ。12年後、未だ彼を引きずり続けていた私は、職場で彼と偶然の再会を果たす。止まっていた刻が流れ出すように急速に縮む彼との距離。しかし… 彼は結婚していた。冷え切った家庭に傷つく彼を慰める為一夜限りのつもりで重ねた肌がこんなにも蕩けるなんて…