開催前
森永あいメモリアル展(東京 吉祥寺)
2021年4月18日〜5月23日
マンガ家:森永あいのメモリアル(回顧)展を元自宅兼アトリエで開催! 『山田太郎ものがたり』『僕と彼女の×××』など、美しい絵柄で数々の抱腹絶倒な作品を描いた漫画家・森永あいが2019年に早逝しました。彼女の作品を偲んだり再評価したりする展示会を元自宅兼アトリエで開催。 ツライ逆境におかれた主人公が、そんな状況だからこそ笑える、苦しみを跳ね返す。少女マンガらしい美しい絵柄とギャグ絵のギャップにお腹を抱えるほど笑わせてくれる作品に触れ、森永あいが遺した笑いの豊かさを、このメモリアル(回顧)展では振り返ります。 加えて会場内では、生前の彼女の希望「深いメッセージ性とか、実は~、みたいな泣ける設定とか関係ない、ただ、バカバカしく、笑うだけの映像化が良いなぁ」という希望を最大にくんだ映画「秘密の花園」 原作:『ストロベリーちゃんの華麗な生活』(株式会社リブレ)を上映。
最新の情報ではない可能性があります。
新型コロナウイルスの影響で、開催日程が変わっている場合がございます。必ず公式の情報をご確認ください。

概要

マンガ家:森永あいのメモリアル(回顧)展を元自宅兼アトリエで開催! 『山田太郎ものがたり』『僕と彼女の×××』など、美しい絵柄で数々の抱腹絶倒な作品を描いた漫画家・森永あいが2019年に早逝しました。彼女の作品を偲んだり再評価したりする展示会を元自宅兼アトリエで開催。 ツライ逆境におかれた主人公が、そんな状況だからこそ笑える、苦しみを跳ね返す。少女マンガらしい美しい絵柄とギャグ絵のギャップにお腹を抱えるほど笑わせてくれる作品に触れ、森永あいが遺した笑いの豊かさを、このメモリアル(回顧)展では振り返ります。 加えて会場内では、生前の彼女の希望「深いメッセージ性とか、実は~、みたいな泣ける設定とか関係ない、ただ、バカバカしく、笑うだけの映像化が良いなぁ」という希望を最大にくんだ映画「秘密の花園」 原作:『ストロベリーちゃんの華麗な生活』(株式会社リブレ)を上映。