妻という名の咎人

妻という名の咎人

「いくら出せば君は甥の後見人の立場を放棄するんだ?」義兄クルスの蔑みのまなざしに、トリニティは凍りついた。1年半前、大富豪クルスのメイドだったトリニティは、彼の異母弟リオから息子たちの世話を頼まれた。やがてある事情からリオと偽装結婚したのだが、名ばかりの夫は急死してしまい…。クルスは私のことを、リオの財産を食い潰した悪女だと思っている。結婚した本当の理由を話そうとしても、耳も貸してくれない。私が想いつづけているのはあなたなのに…。
愛の法律

愛の法律

弁護士のシャーロットは、苦労して設立した事務所、家、恋人を一度に失った。借金返済のため、法曹界の寵児ダニエルの事務所に再就職するも、立場は彼の専属アシスタント!? まるで弁護士扱いされていないように感じられて、不満を抱くシャーロット。弁護士としての能力も人間的な魅力も、確かに完璧なダニエルだが、地元の名士の祖母から事務所を譲りうけたらしい。あまりに自分の境遇とは違って恵まれすぎな、ミスター・パーフェクトな彼に反発していたけれど…!?
ドレスを捨てた花嫁

ドレスを捨てた花嫁

美しい式場で花嫁のドーンは不安でいっぱいだった。挙式の時刻は過ぎているのに新郎が現れないのだ。大丈夫、今度こそ幸せになれるはず…。ところが新郎の代わりに現れたのは、新郎の兄で富豪一族の長男クーパー。彼はドーンを見すえ冷たく言い放った。「弟はここには来ない。結婚式は取りやめだ」これまで5度も恋人に裏切られてきたけれど…まさか結婚式当日に捨てられるなんて! その場から逃げ出し、ある決意を固めたドーンの前にふたたびクーパーが現れて…!?
屈辱のウエディングドレス

屈辱のウエディングドレス

「あんな男とキスする夢をみるなんて!?」ピクシーが親友の結婚式で出会った億万長者のアポロ。新郎の親友だという彼の印象は、とにかく最悪だった。すっかり忘れていたのに、夢でみるなんてどうかしてる…。貧しい家に生まれ、幼い頃から弟とふたりきりで生きてきたピクシー。慎ましくも平穏な彼女の日々を揺るがしたのは、弟の借金問題だった。そんな時、アポロが彼女の住む町にやって来た。彼は金を払って花嫁を雇うつもりだと語り、なんとピクシーに結婚を申し込んで…!?
いにしえの呼び声

いにしえの呼び声

麻薬捜査官のソノラは、捜査中にマフィアのボスを射殺してしまう。恨みを買った彼女は、命を狙われることとなった。追っ手から逃れるために旅を続けるソラノは、ある小さな村にたどり着つく。そこにはアダム・トゥーイーグルズという男性が待っていた。彼とは初対面のはずなのに私、あの瞳を知っている…。彼は、毎晩ソラノの夢のなかに出てくる謎の人物だったのだ!! 不思議な力に導かれてソラノとアダム、ふたりの運命の歯車が今、まわりはじめる―――!
潮風はやさしく

潮風はやさしく

この夏の目標は彼氏を作ること! ハンナはロッジの共同経営者である親友ふたりと賭けをした。24年間生きてきて男性経験のないハンナにはハードルが高かったが、そこへ14歳の頃に恋していたザックが現れる。刑事の彼は職務中に撃たれ、海沿いのロッジに静養に来たのだ。セクシーで危険な雰囲気の彼に、ハンナの胸は高鳴った。ヴァージンを捨てるなら彼しかないと。そうして彼女が深夜にザックの眠るベッドへもぐりこむと、その途端、力強い腕の中にひき寄せられて…?
貞淑な唇

貞淑な唇

新聞記者のレジーナは、不可解な災難に巻きこまれていた。もしかしてストーカーに狙われているの? 不安を抱えながら護身術のレッスンを受けに行くと、指導者のライリーはとても親身になってくれた。かつてSWAT隊員だったという彼は、周囲からの人望も厚いが、なぜか自分の過去を語りたがらない謎めいた男性。レジーナは、ライリーに次第に心惹かれていく。そんななか、彼は防犯対策のため2週間一緒に住もうと提案するだけでなく、レジーナへの好意を伝えてきて…。
迷い込んだ愛の森

迷い込んだ愛の森

貴族の令嬢デルフィーンは、男子を望んでいた両親にうとまれ、姉たちのように美貌にも恵まれず、慈善活動に身を投じていた。ある日、孤児院から逃げ出した少女を捜して娼館を訪れるが、ふとした誤解から陸軍大佐スティーヴンに娼婦と間違われ、純潔を奪われてしまう。絶望しながらも、デルフィーンは混乱していた。拒絶しようと思えばできたのに、なぜ私は逃げなかったの? 自分には縁がないと思い込んでいた愛の営みが、抗えないほど甘美だったからかしら…?
彼がダイヤを贈るとき

彼がダイヤを贈るとき

ポピーは、祖母が残してくれた屋敷に引っ越すと、やけに煌びやかな男性ラフェに心奪われた。しかし、彼は桁外れな財力を見せつけてポピーの屋敷を奪おうとする傲慢な男だった。彼の魂胆がわかり彼女は用心していたはずが、ある日激しい雷雨が襲い、館が破損してしまう。そんな時に、真っ先に駆けつけてくれたのはラフェだった…。騙されてはだめよ、彼のやさしさは館のためだけなんだから! ポピーは自分に言い聞かせるものの、心はラフェに乱されてしまい――!?
ホテル王と一年だけの花嫁

ホテル王と一年だけの花嫁

大富豪マクニール家の三兄弟の末っ子であるキャメロンは、自らがオーナーを務めるカリブ海のリゾートホテルに、身分を隠し内情調査にやって来た。担当のコンシェルジュ、マリーサを見てキャメロンは息を呑んだ。なんてスタイル抜群な美女なんだろう。不本意ながらもキャメロンは、調査のため無理難題とも言えるような要求をするのだが、マリーサはそのすべてに見事な手腕で応えた。そうだ、彼女なら僕の結婚相手にふさわしいのでは…遺産相続のための一年だけの花嫁に。
背徳の情熱

背徳の情熱

「結婚をキャンセルしてくれ。君は僕を求めている」広告業界の大物グレンとの結婚式を明日に控えたキャットに、突然グレンの右腕であるニックが迫った。若い彼女が20も年上の男性と結婚するのは金が目的だと思われたのだ。キャットはきっぱりと断るが、6年後、夫と死別した彼女は遺産管財人のニックのもとを訪れる。急にお金が必要になり、財産の前借りを頼むためだ。だが、キャットが未亡人の気ままな生活を送っていると思うニックは、彼女の願いをあざわらった。

ハーレクインコミックのランキング

ハーレクインコミックの最新クチコミ

天沢聖司
天沢聖司
2020/02/12
初めて読んだハーレクイン漫画!
camera自分のハーレクインへの認識は、「大人の女性が読む海外ノベルの翻訳・漫画化レーベルで、一昔前の独特な画風で描かれるロマンティックな漫画が多い」くらいのものでした。 昨年、マンバの新刊発売ページを見てたまたまこの作品を知り、「こんな現代風の絵柄のハーレクイン作品もあるのか…!」と衝撃を受け表紙買いしました(その後長らく積ん読してしまいましたが)。 https://res.cloudinary.com/hstqcxa7w/image/fetch/c_fit,dpr_2.0,f_auto,fl_lossy,h_365,q_80,w_255/https://manba-storage-production.s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/uploads/book/regular_thumbnail/274603/2659cc51-acaf-49fd-9ffe-3742f94bef7b.jpg 絵柄が可愛らしいことも予想外でしたが、ストーリーも想像以上にピュアでした。勝手に「ハチャメチャにドラマチック&エロスなんだろうな〜」と思っていたのですが、段階を踏んでゆっくり惹かれ合っていき、また恋愛以外の要素もページを割いて丁寧に描かれていました。 何より1巻でベッド・インしなかったことが一番予想外でした笑 ダニエルもアラブのイケメン石油王…などという、超ハイスペックなスパダリではなくイギリスの田舎町に法律事務所を構える弁護士という設定も、程々に夢があって良かったです。 海外ドラマのような素敵な恋愛物語でした。巻数表記がタイトルに入っていないですが、続くのでしょうか?気になります。