reread
また読みたい
フォロー
ある日、日本は突然異世界に転移した。食糧難に陥った政府は付近の探索を開始、発展途上ではあるが異世界の国の存在を確認し、交渉を始める。しかし国交を樹立した国の戦争に巻き込まれ、日本は危機に直面する。
海軍からもたらされた荒唐無稽とも思われる自衛隊の戦力を前に、ロウリアは海からの侵攻を諦め、内地のエジェイに目を向けた。それに対し、陸上自衛隊はエジェイ後方に支援のための駐屯地設営を申しでる。