icon_reread
また読みたい
フォロー
ゾンビBLUE(1)
特典の描き下ろしイラスト付き! 家族がゾンビになってしまったら――…? 楽しそうな人々が集まるショッピングモールに現れたマスク姿の美しい男…。アイスコーヒーの試飲提供をする女店員が男にコーヒーをぶちまけてしまい、慌ててふきんでぬぐうと茶色いコーヒーのはずが、ついた色は真っ赤で……? 店員が疑問に思っていると男がマスクを外し、女の首元を噛んだ。それが幸せな日常を壊す惨劇の合図だった…―――。人々がゾンビになってしまう原因不明の新型ウィルスが突如として現れた日本。和可菜の弟・康太もこの新型ウィルスに冒されゾンビ化してしまっていた―――。錯乱する康太を抑えながら、絶対に大切な家族を治そうと決心する和可菜。和可菜は「あの男」なら何か知っていると確信していた……。「あの男」とは何なのか!? 新感覚ゾンビホラーサスペンス開幕―――。
ゾンビBLUE(2)
「いい音ね……世界が壊れる音……ねえ潮見」 人々がゾンビになってしまう原因不明の新型ウィルスが突如として現れた日本。世界的な歌姫リイザのコンサートでは、観客が次々とゾンビになり、殺戮を繰り返す悲惨な状況になっていた。この光景を目の当たりにした瑞希と由紀人が、ライブ会場から逃げようとした矢先、由紀人が苦しみ出し、ゾンビウイルスの症状が現れはじめる……! どうしてこんなことに――――……!? イジメられる日々の癒やしに由紀人の働くお店に通い、リイザの曲を聞いて心慰めていた瑞希。その瑞希の周辺を嗅ぎ回る潮見。ゾンビウイルスの鍵を握る連続殺人犯の潮見に巻き込まれていく、瑞希と由紀人……そして、リイザと彼女を担当する精神科医・神来社。潮見の目的はいったい何なのか……!? 新感覚ゾンビホラーサスペンス―――。物語が動き出す、緊迫の第2巻!