あらすじ

ツアー開幕戦で優勝争いを繰り広げた坂本遼と松任谷仁(ジン)。遼は惜敗を喫したが、国内メジャー初戦の日本ゴルフツアー選手権で再び同組で回ることになった。ジンは朝イチのショットからOBと思われたボールがフェアウェイに戻る幸運に恵まれる。しかし、遼のボールはあまり林深く飛んでないにも関わらずロストボールになってしまう。見ると、その林にはジンの親衛隊の姿が。この出来事は本当に“運”なのか、周囲に疑問が広がる。その後も一進一退のプレーでつば競り合う2人。そんな中、今度はジンの父親が、遼が米ツアー時代にキャディとの確執があったこと知ってしまい、また良からぬ策略を練って……。