reread
また読みたい
フォロー
新宿スワン 超合本版(1)
スカウト会社“バースト”の見習い社員となった白鳥(しらとり)タツヒコ、19歳。街角でギャルに声かけて、お水のシゴトを斡旋(あっせん)し、紹介料でメシを食う。そんな歌舞伎町ディープビジネスの世界に飛び込んだ彼を待っていたのは、何よりもカネがモノをいう弱肉強食の掟だった……!! 日本最大の繁華街の雑踏に立ち、覗き込んだ裏社会のリアル。歌舞伎町のスカウトほどサイテーで最高な商売はない!!
新宿スワン 超合本版(2)
知らなくていい裏側だってある!!!!イケイケ超ヒット!!歌舞伎町裏社会最新刊!!東京新宿歌舞伎町――。規模拡大のため渋谷進出を決意したスカウト会社“バースト”は手始めにタツヒコと犬飼を“AV進出特攻隊”とし、送り込んだ……!!だが無論、渋谷を縄張りとするスカウト達は黙ってはいなかった……。謎めいた美人姉妹をも巻き込んで悪党どもが火花を散らす……!!
新宿スワン 超合本版(3)
【闇金編】、死地へ!!!! 奴等は人の“明日”を喰う!!大ヒット、さらに加速――。東京新宿歌舞伎町――。スカウト会社“バースト”の一員・白鳥タツヒコはスカウトした女・マユミを借金地獄から助け出そうと試みたが、裏切りに遭い、自らの居場所“バースト”からも追われる窮地にあった。逆襲の時を待つタツヒコ、だが制裁を加えるべく放たれた追っ手は目前まで迫りつつあった……!!
新宿スワン 超合本版(4)
東京新宿歌舞伎町───。スカウト会社”バースト”の一員・白鳥タツヒコは”横浜バースト”の設立のため、敵地へと入る。警察、ヤクザとの鉄壁のトライアングルを崩し、横浜進出は成功したかに見えたが、ウィザード社長・タキマサキは逆にバーストの牙城・新宿歌舞伎町に進出していた‥。深夜横浜港で関が見守る中、タキとタツヒコはタイマンの!!バーストVS.ウィザードの決着は、タキとタツヒコの拳に委ねられた!!
新宿スワン 超合本版(5)
東京新宿スワン歌舞伎町ーーー。スカウト会社・バーストに復帰した白鳥龍彦は社長の命で、最大のライバル会社・ミネルバに潜入。幹部の百塚にも気に入られ、スパイとして順調な滑り出しをみせる!!一方、歌舞伎町では、灰沢率いる美竹組が新興の第三勢力・ハウンドを利用し、新宿スワンを牛耳る紋舞会との抗争を画策し暗躍。その影にちらつくのは、龍彦をスカウトの世界に引き込んだ男・バースト幹部の真虎だった‥‥!!
新宿スワン 超合本版(6)
東京新宿歌舞伎町───。スカウト会社・バーストの白鳥(しらとり)龍彦(タツヒコ)は、北海道すすきのでバーストネオを立ち上げた。順(じゅん)風(ぷう)満(まん)帆(ぱん)だったタツヒコの前に立ち塞(ふさ)がったのは、警察と組み、すすきのを牛(ぎゅう)耳(じ)る馬頭(メズ)!! タツヒコは、馬頭が作り上げた監獄をぶっ壊すべく、一対一(タイマン)で馬頭と対峙する・・。“すすきの監獄編”堂々の完結へ!!
新宿スワン 超合本版(7)
東京新宿歌舞伎町―――。バースト新社長に就任したタツヒコは、ホストクラブで売り掛けがトんだ女・矢野カスミをめぐり、ミネルバの早乙女朱美と再びぶつかることになる。一方、真虎が山城兄弟を暗殺したことを知った百塚裕と吉川哲。さらに真虎の前に、かつての盟友・関玄介が立ちはだかり‥‥!! 激変に次ぐ激変で歌舞伎町の勢力地図が書き換わる!! 必・読・です!!!
新宿スワン 超合本版(8)
紋舞会会長・天野修善(あまのしゅうぜん)を日本の裏社会のトップ頂点にするための、天野の右腕である下里と柚木組幹部による裏取引。その条件は、“1週間で600億”を集めること。天野と真虎の戦いの行方は!? そして、飛び込んだタツヒコの運命は!?今、日本と香港。2つの地で、運命の“LAST7DAYS”が始まる―――――!!!! すべてが始まり、すべてが、終わる――――。